« 祝!佐藤幸椰の初勝利 ニジニ・タギル | Main | 葛西のいないジャンプ週間 »

December 15, 2019

まだまだ クリンゲンタール

今週末はクリンゲンタールよりも、ルカのコンチネンタルカップ(COC)の方に気持ちが行っていた。

COCのリザルトライブ配信をドキドキしながら見つめたことなど、今までにあっただろうか・・・。土曜は佐藤慧一が、日曜は竹内がそれぞれ、勝った。この結果、COCの第3ピリオドの順位で、両者ともにトップ3に入ることが確定。最新のピリオドの上位3位の選手のチームには追加でワールドカップの出場枠が与えられ、これで日本の出場枠は上限の7になる。つまり、彼らは自力でワールドカップの出場権を手に入れたということだ。国内大会併催のCOCならともかく、欧州でのCOCで日本人がこんなに勝ったことなんて、今まであったっけ?

むむ、しかし、得られた枠は上限規定によって一つだけ。もし、二人ともWCに上げるなら、誰かが、外れる・・・。葛西の予選、本戦一回目のジャンプをしっかり、見た。両方ともいいジャンプだった。今日のジャンプは、もう少し風の運があれば2回目に残れただろう。ワールドカップポイント1は、COCの勝利に勝る。しかし、それが獲れなかった。ルカの大会が中止にならなければ・・・、今年の日程の関係でエンゲルベルクをパスすることになっていなければ・・・。私には、宮平コーチが決断をする材料が揃ってしまったように思える。

今日は小林陵侑が勝ったけど、3ポイント薄氷の勝利。まだまだ、の状態でも勝てるのが彼の凄いところ。二年連続のグランドスラム、あり得ない話ではない。今日はそれよりも佐藤幸椰の2回目にぶったまげた。あれが2回出せたら、完璧な陵侑以外には負けない。アイザイとか往年の原田のように、物理的に優れている。陵侑のグランドスラムを幸椰が阻む・・・みたいな夢のようなことも、あり得ると思う。

ノルウェーのマーケングの膝が心配。

 

|

« 祝!佐藤幸椰の初勝利 ニジニ・タギル | Main | 葛西のいないジャンプ週間 »

Comments

中々楽しい週末でしたね。COC、女子WC、男子WC、テレビ中継は女子のみだったので、ライブタイミングと睨めっこでした。

竹内の勢いが凄い。独立したので必死なのでしょうか。WCに復帰したら何位くらいなのか、20位前後?

今年は面白いです! 力が拮抗しているのか、実力者が本調子じゃないのか。2本揃う選手が少ないので、最後まで見逃せない。この中で30位以内に入る選手は誰でも優勝候補足り得る感じがします。

マテリアルなどの優劣は今年はどうなのでしょうか?

葛西選手とは夏の白馬でちょっとだけお話しできたのですが、穏やかすぎて、燃えるものというか、ギラつきが無く感じました。ジャンプ週間に葛西がいないのは…どうなるのでしょうか。

Posted by: こたろう | December 16, 2019 05:47 AM

日本は男子WCの放送が無かったんですね。

>竹内の勢いが凄い。独立したので必死なのでしょうか。WCに復帰したら何位くらいなのか、20位前後?

だいたいCOCの表彰台がWCで2回目に進めるぐらいの感覚ですが、最近はWC上位のレベルが非常に高くて拮抗しているので、そう簡単ではなくなってきていますよね。ただ、今回の竹内はかなり飛びぬけていたと思います。低速設定にも強いタイプですので、いきなりシングルに入ってもおかしくないと思います。

>今年は面白いです! 力が拮抗しているのか、実力者が本調子じゃないのか。

両方でしょう。個人的には、本当に飛びぬけているのは陵侑だけで、彼が本調子になれば昨シーズンのようになると思っています。

>マテリアルなどの優劣は今年はどうなのでしょうか?

少しノルウェーが抜けていたと思ったのですが、クリンゲンタールではあまり感じられませんでした。
マテリアルコントロールがうまくいっているように思います。

>ジャンプ週間に葛西がいないのは…どうなるのでしょうか。

さて、どうなりますか。正式な発表を待ちましょう。

Posted by: かずやん | December 17, 2019 05:41 AM

かずやんさん、ありがとうございました。マテリアルの差が出にくいシーズンであって欲しいものです。

日本のいくつかの報道で、葛西はジャンプ週間出ず、COCに回るという記事が出ていました。残念です。

Posted by: こたろう | December 18, 2019 03:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祝!佐藤幸椰の初勝利 ニジニ・タギル | Main | 葛西のいないジャンプ週間 »