« ヴェリンガー ついに頂点に立つ ピョンチャンオリンピック ノーマルヒル | Main | ラージヒル展望 »

February 12, 2018

ルンビー、 世界選手権の雪辱を果たす スキージャンプ女子 ピョンチャンオリンピック

男子のノーマルヒルよりはいくぶんマシな状況だったと思うが・・・風はクルクルと回っており、飛んでみないとわからない状況だった。いわゆる、風の回廊、の中での試合だった。

ルンビーの1回目は、かなりの巻き風の中を飛ばされたと思う。それをこらえたことが、2回目の大ジャンプにつながった。強かった。脱帽です。

しばらく女子ジャンプを見ていなかったが、ルンビーだけではなく、全体の技術レベルがグッと上がっていた。今日の高梨のジャンプは2本とも素晴らしかったと思う。条件も、アルトハウスほどの幸運ではなかったにせよ、安定した良い方だった。それでも、ルンビーとは差があった。よほどのことがない限り逆転はしない、そういう差だった。今日の銅メダルをもたらしたパフォーマンスは、彼女としても納得のできるものだと思う。おめでとう!

4位のアバクモワ、5位のフォクト・・・彼女たちの強さにも目を見張った。今日のフォクトの姿にアマンと同じものを見た。もし、彼女にアルトハウスと同じぐらいの風が来ていたら、おそらくルンビーを脅かしていたと思う。たまたま、では金メダルは取れないということなのだと、再認識した。

一方で、本当にどうしようもない不運ってある・・・・伊藤や岩淵は精いっぱいの、素晴らしいジャンプをしていたと思う。もっと上位に来てもいいのになぁ。スキージャンパーにとって、オリンピックは残酷でありうる。


絶対の力を持つ選手が最高のパフォーマンスをしたとしても、勝てるとは限らない。それが、スキージャンプ。
オリンピック個人の金メダルを取れていない、チャンピオン級スキージャンパーの名前を列挙しておきたい。それを見れば、ジャンプ競技においてオリンピックで勝つことが、天地人の3要素が揃ったときにのみ果たされる僥倖であることがわかるから。

シュリーレンツァウアー、アホネン、マリシュ、ゴルトベルガー、ピーター・プレウツ、マルティン・シュミット、ハンナヴァルト、ペテルカ、フロイント、クラフト
彼らのワールドカップ通算勝利数265勝、総合優勝17回。

ソチでの高梨とは違い、今回のルンビーには天の時と地の利が揃っていた。自身のパフォーマンスが向上した時、競技のトレンドが自分に合い、落下型で自分のスタイルに合った台でオリンピックがあった。だからといって、勝てるわけではない。それを勝ち切ったルンビーは、すごい。

|

« ヴェリンガー ついに頂点に立つ ピョンチャンオリンピック ノーマルヒル | Main | ラージヒル展望 »

Comments

かずやんさんのブログは僕の精神安定剤です(笑) 女子ジャンプウォッチャーを自称している自分としては(笑)、特に伊藤選手(唯一の2回とも追い風)、岩渕選手(2回目ワーストの風)の状況にワナワナしていましたが、かずやんさんが書かれた通りですしね! 五輪は五輪。W杯以上でも以下でも無い。

高梨選手には53勝、複数回の総合ホルダーのプライドを胸に、更なる高みを目指してほしい。イラシコ、フォークト、アヴァクモア、ザイフリーズベルガー、ベテラン勢もまだまだこれからですし、ヴュルトも怪我治してほしい、ヘンドリクソンの復活も夢見ます!

女子ジャンプ、これからが更に面白くなりますね〜

Posted by: こたろう | February 13, 2018 at 02:02 AM

いやーーこの試合は心を揺り動かすところが多すぎて・・・感情的にならずにこの文を書くのに、必死でした。

特に、飛び終わった後すべてを飲み込んで平静を装い、そして高梨を祝福する伊藤の姿には・・・。

試合中は、マズイ、グリーンになっちゃった、お願い、あぁ・・なんでやねん!というのが本音でした。でもそういう負の感情が先に立ってしまっては、ジャンプは楽しめません。そうならないよう、これを書く必要があったのかもしれません。

あと・・・試合をレビューする時に、金メダルを取ったルンビーをきちんと評価したかった。そうするべきです。

女子ジャンプはようやく過渡期を抜けて、真の競技になったと思います。これから、です。

Posted by: かずやん | February 13, 2018 at 06:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/66388149

Listed below are links to weblogs that reference ルンビー、 世界選手権の雪辱を果たす スキージャンプ女子 ピョンチャンオリンピック:

« ヴェリンガー ついに頂点に立つ ピョンチャンオリンピック ノーマルヒル | Main | ラージヒル展望 »