« 2017 | Main | インスブルック »

January 01, 2017

ガルミッシュ

今日も快晴微風、理想的な試合だった。

1回目、追い風の中、飛び出し速度90キロ台の渋いゲート設定(誰もHSを超えず)で21人が130m越え。ものすごいレベルだと思う。トップジャンパーでも少し失敗すれば20位以下に落ちるということ。日本選手が2回目に進めなかったが、この状況で2回目に進むのは非常に難しいことだということを報道してほしいと思う。

だが、日本選手たちの状況がいいわけではない。特に竹内は悩んでいる。伊東はちょっとしたバランス、葛西はいつもの滑りの問題のようなので、どっかでフッと戻りそう。陵侑は右に回っちゃっているので、一度じっくり作り直す必要がありそうだ。あのジャンプで予選を通過できるということは、すごいポテンシャルがあるということなんだが。

スーツに入れられた、伸びない真田紐のような裏打ち。スーツの伸縮性を利用した「ズル」を抑制するための新しいルールだが、この裏打ちが選手によっては非常に不快らしい。滑りやサッツに引っかかりを生じさせるそうである。今年はチーム間にスーツの差があるように感じられるが、このあたりに理由がありそうである。

タンデ・クラフト・ストッホの争いになってきた。アイゼンビヒラー、頑張っているけど・・・。かすかな気負いがジャンプを狂わせている。ポテンシャル的にはそん色ないが、経験不足は否めない。ハイベックはちょっと離れすぎたかな・・・。今日のジャンプは2回とも良くなかった。


|

« 2017 | Main | インスブルック »

Comments

明けましておめでとうございます。

仰る通り、2戦とも素晴らしい条件でした。観客もいっぱい!

ガルミッシュは本当に楽しみました。

インスブルックは葛西も得意だと思うので復調期待したいところです。

Posted by: こたろう | January 02, 2017 at 01:11 AM

よろしくです。
ガルミッシュ、すごかったですねぇ。
いろんな意味でレベルが高い!

ガルミッシュの台は新しくなってから、ジャンパーの得手不得手がはっきり出ていると思います。インスブルック、ビショフは性格が全く違う台ですから、結果もまた違うものになるでしょう。私も日本選手たちの復調を期待しています。

Posted by: かずやん | January 02, 2017 at 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/64708099

Listed below are links to weblogs that reference ガルミッシュ:

« 2017 | Main | インスブルック »