« 新しい、素晴らしいエンゲルベルク | Main | 2017 »

December 30, 2016

オーベルストドルフ

ジャンプ週間の第一戦が終わった。とりあえず箇条書きに。

完璧な試合だった。氷点下・快晴微風・素晴らしい台・超満員。これ以上ありうる?

なんという高い競技レベル、しかも拮抗している。ちょっとした失敗でコロコロ順位が変わりそう。

タンデの1回目、なんで伸びなかったのか、わからない。アイゼンビヒラーやハイベックの2回目も、あれが失敗?というジャンプ。確かにほんの少しスピードをロスっているのかもしれないけど・・・。もはや素人目では判別不能の領域での戦いになってきている。

ツェーネ、兄弟の争いに勝つ。彼のジャンプは長兄・末弟とは違い、普通に効率がいい。ペーターはだいぶ戻ってきた。ドメンは経験不足が出てしまった。常識的にはもうノーチャンスだが、彼に常識が通用するかどうか・・・。

なんでこんなところにファンネメル?しかも彼は2回目にやらかしてしまった。

|

« 新しい、素晴らしいエンゲルベルク | Main | 2017 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/64698354

Listed below are links to weblogs that reference オーベルストドルフ:

« 新しい、素晴らしいエンゲルベルク | Main | 2017 »