« ヴェルタ引退 | Main | ドメン、初勝利 開幕戦・クーサモ/ルカ »

November 20, 2016

スマホ

時は過ぎ、もう冬になりつつある。
スキージャンプのワールドカップも、もうすぐ始まってしまう。
これだけ長いことブログを放置したことは初めてかも。
書くべきことがなかったわけじゃないが、何かを能動的に、外向きに行う気持ちや余裕というものがまるきり欠けていた。スキージャンプも始まれば見るんだろうけど、今季は昨季までのように発信することはできない気がする。

それは音楽やオーディオにおいても同じ。決まりきったディスクをちょこっとかけて、音がちゃんとしていることを確認して、安心して終わり。ちょっとダメでも、また良い時もあるだろうと、楽観的というよりは投げやりな気持ちでアンプのスイッチを切ってしまう。

そうこうしているうちに、スマホを持ってしまった。とうとう。はじめはiPad使っているんだからiPhoneにするぞと意気込んでいたのだが、本当にiPhoneでないとだめ?TIDALをオフラインメインで使うんだったら128Gにしておかないと後悔するかも?7ではヘッドフォン端子が無くなる?なんていうことをあれこれ考えているうちに、Appleの方向性に疑問を感じ始め、3倍の値段差に尻込みし、そして結局格安スマホにした。で、、持ってみて、その200ユーロしかしない手のひらサイズの機械のコンピューティング能力に愕然とした。この計算力が、3日間無充電で持つなんて・・・マスプロダクションの恐ろしさを感じずにはいられない。少なくとも、今までスマホを持っていなかった人間にとっては、この安いAndroidで必要十分だ。Appleの信念が、意固地と妥協の間で揺れ動くわけだ。

そして、もう一つの驚きがそのスマホの携帯オーディオプレーヤーとしての音だ。始めはスカスカの音でなんじゃこりゃと思った。が、TIDALで少し我慢して鳴らしていったら、「あれっ」と思うような音が出るようになった。ただアンプ部が貧弱なのは明らかで、AKG K601では音にならない。ならば・・・と感度の高い、インピーダンスの低い、速い低音がしっかり出るカナル型イヤホン・・・こういうスマホで使うことを想定している価格帯だが、だからといって安かろう悪かろうでは無いもの・・・を探した。すると、外出先で聞く分には全く問題がない、いや、時々音楽に入りすぎて危ないぐらいの音が出るようになって「しまった」。おぃおぃ、このスマホ、たぶんヘッドホンアンプ部には10ユーロもかかっていないはず。それに30ユーロぐらいのイヤホン・・・それでちゃんと聴ける音が出るなんて。

もちろん、この音は全くオーディオ的ではない。すごく静かなところで聞くと、空間はない・一番上の方は丸っこくて抜けない・一番下はすっぱり切れている、ローレベルは消えちゃってることがわかってしまう。が・・・街の中ではそれらは全く必要のない要素だ。ただ、ちゃんと音のスピードが揃っていて、音域バランスが整っていて、ファンダメンタル領域がしっかり出て、それでいて中高音が刺さらなければいい。「ただ」なんて言ったけど、なかなかそうはならないものだ。その上で、ほのかに「チャーミング」で「アナログ」な音がする。たとえて言うなら良いFM放送のような音。いくつかの点において、メインのシステムに勝つ場面があるのが困った・・・録音が悪い・古いがあまり関係ないのも良い。

これって、偶然だろうか?いや、違う。たぶん、マスプロのおかげだ。極限まで共通化されシンプル化された枯れた回路を使い、そのうえでデジタル的に音を追い込む「人的コスト」がかけられているのだ。何十万ユニット出るからこそかけられる開発コストだ。このスマホを100個だけ作るとしたら、いったい一ついくらになるんだろうか。高級オーディオの世界は、その100個だけ作るということをしているから、いまや天井知らずの価格状況になっているのだろう。そして、そういうものにはその価格を納得させるための、必要のない付加価値、見た目、能書き・・・がついてくる。そういうものを買うことが馬鹿らしく思えてくるのだ、このスマホで音楽を聴いていると・・・。


|

« ヴェルタ引退 | Main | ドメン、初勝利 開幕戦・クーサモ/ルカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/64522169

Listed below are links to weblogs that reference スマホ:

« ヴェルタ引退 | Main | ドメン、初勝利 開幕戦・クーサモ/ルカ »