« 船木の「ストーリー」 | Main | JJ EL34 »

May 26, 2016

エイシンヒカリのイスパーン賞制覇に思うこと

イスパーン賞でエイシンヒカリが圧勝した。
相手もちゃんとしたメンバーだったし、フランス競馬のレベルが低いわけでもない。

この結果は、日本の馬が中距離的スピード能力の一点においては世界のトップにあることを証明した、ということだと思う。そして国外での成績は馬場適性と環境対応力、そして人間の方の問題に尽きるということも。

ものすごく感覚的だけど、JRAで重賞を勝つ、もしくはGIで掲示板に乗れるような馬は、ヨーロッパではスピード能力において足りないということはないと思う。そのレベルの馬なら「スーパーホースのいない」GIなら勝てる可能性があると思っている。

だから・・・もう日本でGIを勝たないと行けない、みたいなことはやめて、適性がありそうな馬はどんどん来たらいいと思うんだが。特に今年の日本のクラシックで負けた馬でも、菊はやめてニエル賞やバーデン大賞から凱旋門賞という路線は現実的だ。前哨戦は普通に勝っちゃうように思う・・・。

ただ本当のトップレベルと言えるプリンスオブウェールズS、キングジョージ、愛チャンピオンS、凱旋門賞、この4レースは甘くないとは思う。エイシンヒカリがプリンスオブウェールズSでいい勝負ができるかどうかはわからない。アスコットは馬場もだいぶ違うだろうし。過度な期待はせず、素直にその挑戦を応援したい。

|

« 船木の「ストーリー」 | Main | JJ EL34 »

Comments

欧州遠征に幾らかかるのか理解してるのでしょうか
ディープの短期で2億
エルコンの転戦で生涯賞金以上かかったそうです
勿論粗雑な安く上げようってすればもっと安くできますが
万全を期すにはそれだけ高くかかるのです
そんなお金をそう簡単に出せるのも行けるのもたやすくありません

Posted by: 冷機 | May 26, 2016 at 05:54 PM

ご指摘ありがとうございます。
おっしゃるとおり、自己負担で欧州遠征するのは金銭的にはリスクが大きい、いや、無謀だといって差し支えないと思います。大レースはともかく、他のGIレースの賞金は日本のGIIIにも満たないことが多いですし。賞金だけで収支バランスさせることは無理でしょう。
競馬をロマンだと思いたい人間の戯言でした。4つめの段に書いたことは、取り消します。

Posted by: かずやん | May 27, 2016 at 07:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/63686378

Listed below are links to weblogs that reference エイシンヒカリのイスパーン賞制覇に思うこと:

« 船木の「ストーリー」 | Main | JJ EL34 »