« フォアファング、ついに表彰台の一番上に立つ テテゼー・ノイシュタット | Main | "Peter der Große" ペーター・プレウツ、我が世を謳歌 プラニツァ »

March 17, 2016

500

ワールドカップ500試合出場・・・・葛西の打ち立てた記録はとてつもないものだ。

ワールドカップ本選に出るためには、自国で6番、世界で50番以内でいなければならない。一度でも本選に進出することが夢であるジャンパーがほとんどだ。

そのレベルをキープすること27年。今、飛んでいるジャンパーのほとんどが、葛西が初めてワールドカップに出たときに生まれていなかった。

しかも、この500が通過点に過ぎないとは・・・
600も通過点になるような気がするんだ、本当に。

今日の試合のパフォーマンスは、風のめぐり合わせが合えば勝てるレベルだった。明日、勝ってもぜんぜん驚かない。

|

« フォアファング、ついに表彰台の一番上に立つ テテゼー・ノイシュタット | Main | "Peter der Große" ペーター・プレウツ、我が世を謳歌 プラニツァ »

Comments

かずやんさんのおっしゃる通りですね。勝てる内容のジャンプだったと思います。2回目、葛西の直後、クラニエッツのの時に、1m位の向かい風。。。

でも、500戦のメモリアルで、自身が大好きな数字6の、6位ですから、大したものです。

現地の盛り上がりぶりが泣けます。誇りに思います。ゼッケン500番も泣けました!

Posted by: こたろう | March 18, 2016 at 12:02 PM

こんにちは。
葛西のワールドカップ500試合目の注目はヨーロッパでも凄く大きいのですね。ゼッケン500を用意してくれたことに加え観客の声援。(ティティゼー・ノイシュタットでもセレモニーの準備してくれていましたし)
2013-14シーズンにバートミッテンドルフで勝ったときくらい見ていてとても嬉しかったです。
今日の試合も楽しみです。

※今試合を観ながらコメントを書いています。
 小林陵侑、生きの良いジャンプしてますね~。

Posted by: 北きつね | March 18, 2016 at 03:35 PM

ドイツで日本人のアスリートがここまで取り上げられるということは、今までなかったことかも・・・。ウィンタースポーツの枠をはみ出しているように思います。

今日の試合も凄かったですね~。陵侑も竹内も伊東も葛西もいいフライトしていると思うけど、ペーターのジャンプは別の星で飛んでるみたい・・・。

明日の団体、ノルウェーに勝つのは不可能だけど、2,3番はガチ勝負です。応援します!

Posted by: かずやん | March 18, 2016 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/63360704

Listed below are links to weblogs that reference 500:

« フォアファング、ついに表彰台の一番上に立つ テテゼー・ノイシュタット | Main | "Peter der Große" ペーター・プレウツ、我が世を謳歌 プラニツァ »