« 霧のホルメンコーレン | Main | クラニェッツのスイッチが入っちゃった ビケルスンの代替開催 »

February 10, 2016

このプレウツには誰も勝てない、風神さえも トロンハイム

昨日の予選を見て、伊東・葛西の両方に勝つチャンスがあるとひそかに期待していた。

しかし・・・快晴微風だった昨日とは打って変わって、今日は風がものすごく意地悪だった。上の変な向かい風がサッツを不安定にさせ、下は追い風で落とす。2回とも当たりの風を引いた選手は見当たらないぐらいに、ウィンドファクターの数字以上に条件が悪かったと思う。こういう時はテレビでも風の情報を常時表示してほしいと思う。伊東やフロイントは2回とも外れくじを引いた。特に伊東は2回とも凄いジャンプだと思ったが・・・仕方がない。フォアファング、ガングネス、タンデ、竹内、テペシュ、ファンネメルあたりは1回が大外れ過ぎてどうしようもなかった。

葛西は1回目は外れだったが、2回目が大当たりだった。ジャンプの完成度も相当に高く、胸のすくようなジャンプだった。竹内やテペシュのようなひどい風が続いたらこのまま勝っちゃうかもと思った・・・が、本当にスピードのあるクラフト、そしてプレウツ兄は変な風でも飛べてしまった。今日のプレウツは2回とも風は外れだったと思うが、そう感じさせないぐらいに安定したフライトだった。サッツのスピードとバランスの両方が完璧だった。脱帽するしかない。一時はバランスが崩れてきたかな・・・と思ったがここにきて持ち直してきた。調整力も一流となると、他がつけ入る隙がない。

次のモンスターフライングでは、彼はジュリーを悩ませることになるだろう。なにせ飛びすぎる。かといって彼に合わせたらたいがいのジャンパーは150mぐらいしか飛べず、逆に危険ですらある。どうなるのだろう。

|

« 霧のホルメンコーレン | Main | クラニェッツのスイッチが入っちゃった ビケルスンの代替開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/63193575

Listed below are links to weblogs that reference このプレウツには誰も勝てない、風神さえも トロンハイム:

« 霧のホルメンコーレン | Main | クラニェッツのスイッチが入っちゃった ビケルスンの代替開催 »