« プレウツ ジャンプ週間初勝利 ガルミッシュ | Main | プレウツ 頂きに立つ ビショフスホーフェン »

January 03, 2016

ベルクイーゼルの風神もお手上げ プレウツは強すぎる インスブルック

インスブルック、ベルクイーゼルの台は非常に風にセンシティブな、ジャンパー泣かせの台だと思う。少しの追い風が飛距離に大きく影響するからだ。

今日はほとんど風のない絶好の条件だったが、それでも秒速1m以下のそよ風は吹く。このそよ風が勝負を分けるはず・・・・だった。予選トップのハイベックは去年も予選トップで本番では飛びすぎたように、ここを得意としている。勝って、次に望みを繋ぎたいところだったが、そのそよ風にやられた。2回とも最悪の風だった。彼ほどのジャンパーでも、ここでは風神がそっぽを向けばこうなる。

同じような追い風は、1回目のプレウツにも当たった。が・・・驚異的な125m。2回目はベルクイーゼルの風神も退散したようで、無風となった。最長不倒の132m、しかもテレマーク付き。2回ともトップの完全勝利だった。振るわなかったトレーニングや試技はなんだったんだ?不得意じゃなかったのかい?

ビンディングを変更してまで勝負をかけたフロイント。そのせいだと思うが、試技では緩いランディングバーンに脚をとられて転倒してしまった。しかし、本番はその影響を全く感じさせない、ランディングも含めて2回ともパーフェクトなジャンプだった。風の条件もプレウツより良かったと思う。普通のレベルなら圧勝である。でも、それでも、プレウツと11.1点もの差がついた。差のつかないインスブルックではありえないほどの1,2位の差だと思う。

これで、プレウツのリードはほぼ20点まで広がった。彼の調子を考えれば、転倒や失格などのアクシデントがない限りはジャンプ週間王者は決まり、といっていいだろう。試合後のインタビューでフロイントも、ビショフスホーフェンはワールドカップの一つの試合として捉えて、総合ポイントの差がこれ以上広がらないように全力を尽くすというようなこと言っていた。

プレウツが勝負弱いなんて言ったのは、どこの誰だよ・・・。この、むつかしい状況で2回のパーフェクトジャンプ。素晴らしい集中力だった。その意味ではフロイントも同じぐらい凄いんだけど、相手が悪いとしか言いようがない。

葛西・伊東ともにいいジャンプでシングル入り。二人ともファイナルラウンドではハイベックと同様に追い風にやられたが、踏みとどまった。特に伊東の2回目は彼らしいスピードジャンプで、復調を感じさせた。これなら得意のビショフスホーフェンでは期待できそうだ。

|

« プレウツ ジャンプ週間初勝利 ガルミッシュ | Main | プレウツ 頂きに立つ ビショフスホーフェン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/62998680

Listed below are links to weblogs that reference ベルクイーゼルの風神もお手上げ プレウツは強すぎる インスブルック:

« プレウツ ジャンプ週間初勝利 ガルミッシュ | Main | プレウツ 頂きに立つ ビショフスホーフェン »