« 明日の勝負は・・・ | Main | 早すぎる春一番がフライングの楽しみを吹き飛ばす バートミッテンドルフ »

January 06, 2015

クラフト、ハイベックの猛追を振り切る ビショフスホーフェン

素晴らしい戦いだった。

ハイベックの1回目はとんでもないジャンプだった。10点近く、パーフェクトに飛んだクラフト(2位なのに)に差をつけて、クラフトに「もし次失敗したら」と思わせることに成功した。2回目、その凄いプレッシャーの中でクラフトは踏み外しながらも距離を伸ばし、しっかりランディングして望みをつなぐ。逆に、ラストジャンパーのハイベックに「完璧に飛ばなければ逆転できない」というプレッシャーをかけた。そしてハイベックは1回目ほどの完成度が出せなかった。クラフトを総合で大逆転するには至らず、でも、2回とも1位の完全勝利。ようやく、彼の「頭一つ抜けているはず」のパフォーマンスが本番で出た。

この2人はワールドカップ転戦時には常に同室で、友人でもありライバルでもある。ガチンコ勝負になり難しいこともあっただろうが、結果としては2人だったから助けられたというところは大いにあったはず。今回は2人とも素晴らしい経験を積んだ。勝つ味を知った。今後はもう、プレッシャーでつぶれるようなことはないだろう。

葛西はその2人に伍して、2位。凄いパフォーマンスだった。でも、たぶん、彼的にはかなり悔しいんじゃないかなぁ。結局2回ともパーフェクトではなかった感じがする。あのハイベックにもパーフェクトなら勝てるという感覚・・・・だからこそ、悔しいと思う。

アマンの2回目の魂のジャンプも凄かった。最後、何十センチを伸ばすためにギリギリまで重心を前に置いた。転倒するリスクを省みず・・・・・顔から落ちてノックアウト状態で運ばれてしまった。大きな怪我が無いことを祈る。

今年も3位に終わったプレウツ。今年は滑りの調子が悪く、まったく飛び出し速度が出ない。その中での3位はすごい。どっかでスランプからパーンと抜けたとき、どんなパフォーマンスを見せるだろう。そのスランプからパーン、と抜けることをしたのがヤコブセンだった。どうやら秘密はアディダスの新スーツにあるようだ。でも、ノルウェーチーム全員がそれを着こなせたわけでもないから、特にアコギなことはしていないと思う。何度も検査されたらしいし。レギュレーションが緩和されたことにより、スーツの開発競争が活発化するのは予想されたこと。オーストリアの復権の裏にもあるのではないか。オーストリアではシュレリーは残念な結果に終わり、若い2人(ってほとんど同年代だけど)の引き立て役に甘んじた。安定感が出せなかった。ドイツも全体としては低調に終わった。フロイント、フライターク、共にジャンプ台の得手不得手が大きすぎる。フロイントはジャンプ週間が苦手というのがはっきりしちゃったなぁ。あと、戦前は大本命だったコウデルカ、ゲルベトリコーを着ていたファンネメル、共に尻すぼみに終わってしまった。ジャンパーの繊細なバランスは、プレッシャーで簡単に崩れるんだな。

もう、次の週末はフライングか。休む間もなく戦いは続く。葛西はグーンと調子を上げて、昨年勝った場所へ。勝負になるだろう。

|

« 明日の勝負は・・・ | Main | 早すぎる春一番がフライングの楽しみを吹き飛ばす バートミッテンドルフ »

Comments

あけましておめでとうございます。すでに舞台はバートミッテンドルフ(と札幌)へと移っていますが……。

遅ればせながら、こちらこそ、今シーズンもよろしくお願いします。>こたろうさん

初戦を除けば奇跡的に良好な天候に恵まれ、当節のジャンプ競技のレベルの高さを存分に味わえるジャンプ週間でしたね。
同時に、トップ選手のレベルが伯仲しているからこそ、ジャンプ週間に関してはチーム&ホームで戦う流れを確立しているオーストリア勢を他国選手が打ち破るのは、今後も恐ろしく困難なのかもしれない、と感じた今年でもありました。個人的にはオーベルシュトドルフでのパフォーマンスと表情を見て、これはプレヴツが来る! と思っていたのですが……(笑)。

インスブルックでの葛西とアマンのお話を読んで、今はアマンが葛西にとっての岡部の、葛西がアマンにとってのキュッテルの位置にいるのかもしれないな、と思ったりしました。とにかく、アマンに深刻な怪我がなかったようで何よりです。

Posted by: まちびと | January 10, 2015 at 10:23 AM

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
そうですね、プレウツは来そうだったんですけど、どうもオーストリアの台が苦手なようですね。去年も同じような感じでしたし。レベルが高いからこそ、相性の差が大きく出てしまうのかもしれません。そういう意味でも、オーストリア勢はあまりにも有利だと思います。ジャンプ週間も持ち回りにして欲しい・・・・無茶ですけど。

Posted by: かずやん | January 11, 2015 at 02:42 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/60934955

Listed below are links to weblogs that reference クラフト、ハイベックの猛追を振り切る ビショフスホーフェン:

« 明日の勝負は・・・ | Main | 早すぎる春一番がフライングの楽しみを吹き飛ばす バートミッテンドルフ »