« サマーGP | Main | 驚異的なクデルカ クリンゲンタール開幕戦 »

November 21, 2014

シーズン開幕

北米はとんでもない寒波に飲み込まれているそうだが、ドイツはつい先日までジメッと暖かかった。が、幸いなことにジャンプが始まる週に入って、いい具合に冷え込んできた。新しい人口雪の設備を備えたクリンゲンタールのコンディションはまったく問題なく、ここでシーズンを開幕するというプランは当たりのようだ。

今年の台風の目になるだろうと思われたフィリップ・シェーンがトレーニングでいきなり転倒して波乱の幕開けとなったが、幸いなことに怪我はたいしたことなく、この大会をスキップするだけで戻って来れるそうである。

トレーニング・予選の結果を見る限りでは、昨年の上位陣ではフロイントが調子よさそうである。一方、プレウツはスピードも出てないし、何か根本的な不調を抱えているようにみえる。というか、スロベニアがチームとして低調すぎる感じ。日本チームはいい感じ。さて、明日の開幕団体戦はどうなりますか。

|

« サマーGP | Main | 驚異的なクデルカ クリンゲンタール開幕戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/60691728

Listed below are links to weblogs that reference シーズン開幕:

« サマーGP | Main | 驚異的なクデルカ クリンゲンタール開幕戦 »