« モルゲンシュターン 現役引退を発表 | Main | サマーGP »

October 02, 2014

凱旋門賞ですな・・・Ivanhoweも出ます

ヨーロッパはここのところ天気が良い。ロンシャンもある程度硬い馬場になるだろう。今回、日本から来た3頭はそれぞれタイプが違っており、バラエティという意味では今までで一番。どの仔が嵌るのかわからないが、もし仮に負けたとしても日本競馬的には経験値が上がることは間違いない。勝ち負けは結局、神様の領域の話だ。去年のトレヴみたいにお化けじみたパフォを出す馬がいると、日本馬がどうこうという以前の問題になる。逆に日本の馬がそういうパフォを出すこともあるのだし(ドバイのジャスタウェイみたいに)。それが凱旋門賞で起こることは展開と調子のめぐり合わせで、神様の領域。

ドイツからはIvanhoweが出ます。Sea the Moonの代わりに、みたいな感覚があるけど、どっちかと言うとこちらの方が正統派と言うか・・・シュレンダーハンの良血だし。ダービー1番人気、バーデン大賞勝ち馬なのだから、立派なドイツ代表だ。決め手があるので、前が牽制しあって変なレースになったときに恐い馬だと思う。スローの上がり勝負中距離的レースで強い馬。日本馬との組み合わせではハープスターだろう。スピード系中距離馬のジャスタウェイ、消耗戦で浮上しそうなゴールドシップと絡むことはまずないと思う。なので、自分がもし買うとしたらIvanhowe-ハープスター-トレヴの組み合わせ。いっぱい追加登録してきた他の馬は知らんからわからんしね・・。

ま、結局牝馬が勝つような気が・・・急に気温上がってきたし。(と、思ったら日曜は冷気が入って不安定というような予報になっている・・・)

10/5 追記
日本、ドイツ共に残念な結果になった。Ivanhoweはあんなに掛っちゃって、どうしちゃったんだろう。内にもぐりこむスペースもなく、ずっと折り合いを欠いたまま最後はバタバタ。淡々と淀みなく流れて展開も向かなかった。かといって速すぎるわけでもないので、直線は内有利だと外枠の不利は否めない。後からでは究極に近い脚を使ったハープスターでも届かないんだから。彼女が器用に好位につけられたらトレヴといい勝負になるはずだが、そうじゃないから仕方がない。結局は総合力不足だったということか・・・・にしてもトレヴ凄い。そして、3面作戦で自分の馬を勝たせたカタール陣営。そういう、よく言えば緻密でプロフェッショナルな、悪く言えばあこぎな作戦が、日本馬が勝つためには必要なのかもしれないなぁ。

|

« モルゲンシュターン 現役引退を発表 | Main | サマーGP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/60412624

Listed below are links to weblogs that reference 凱旋門賞ですな・・・Ivanhoweも出ます:

« モルゲンシュターン 現役引退を発表 | Main | サマーGP »