« 膝大丈夫かなぁ・・・ ファールン | Main | スパムコメントがひどい・・・ »

March 02, 2014

熾烈な総合王者タイトルへの戦い ラハティ

3月に入って日差しは春の強さを見せ始めたが、逆に風は結構冷たい。ラハティも風が強かった。この古い台はソチ、ファールンの台とはまったく作りが違うが、実は今のジャンプの飛行曲線においては、ここの方がウィンドファクターの効きが正常な感じがする。風が強いにもかかわらずちゃんと試合になっていた。

ここでは高さが充分にあるから、マキシマム付近での向かい風はあまり必要ではない。逆にそこで秒速3mもの向かい風を受けてしまうと前へのモーメントが失われるので嬉しくない。一方で、下では向かい風が欲しい。それなのに防風ネットのせいか、下は風が弱い。上で風を受けて、下で風がないというのが最悪である。前に行くために体をスキーの方に寄せているところで風がなくなったらズドン、と落ちるのは当然で、しかも上の風も向かい風にカウントされるからウインドファクターでは点が引かれて悲しい。

とはいえ、勝負には風の影響はなかったと思う。フロイントの絶好調は本物。ファールンとここ、まったく違う台の両方で他に水をあけるパフォーマンスを見せていた。団体金メダルで何か憑き物が取れたみたい。プレウツ・ストッホはここでは結構苦労していたね。ストッホは最後の最後でようやく掴んだみたいだったけど、ヒルサイズから4.5mも先でテレマーク入れて、膝を痛めたような・・・・・。でも、テレマーク入れなかったらフロイントに負けている。凄い勝負根性だと思った。もしかしたら、この40点が勝負を決めるかもしれない。

葛西の怪我は本当に軽いのかどうかわからないけど、とりあえず飛べていて良かった。でも、総合王者争いという意味では他の上位が調子がいいだけにかなり厳しいというか、逆転はほぼ不可能な状況になったと思う。もしいつものようにプラニツァがフライングならちょっとはチャンスがあるんだけど・・・・。ここは無理せず、フライング選手権一本に絞って調整するのも一つの手だと思う。

シュレリーはここの台が合っているのか、彼らしい「ジェット噴射」ジャンプが出ていた。こちらも憑き物が取れたようだ。今後は勝負に毎回入ってくるだろう。オーストリアは若いチームで団体戦に勝ち、オリンピックが終わったらもうすでに世代交代といった風情。それがものすごくスムースに、しかもレベルを下げることなく進んでいるのが凄い。逆に・・・・。今回のオリンピックでは世代交代についての議論が活発だったが、結局は20年前、10年前、そして今、どれだけの子供が、どれだけスポーツに集中して取り組めている(いた)かに差があるということなんじゃないか、と思っている。右肩上がりの世界では下の世代が上の世代をパフォーマンスで上回るのは必然。デフレ・少子化の今はそうじゃない。よほど努力しなければそうならない。オーストリア・チームはその努力を続けてきたということだ。

高梨沙羅の5戦残しての2年連続総合王者決定は素晴らしいの一言。オリンピックの金メダルとは違う価値があると思う。何よりも凄いのが、その頑健さだと思う。他の上位はみんな膝を痛めて脱落していった。アヴァクモアも膝をかばいながら飛んでいる状態だそうだ。そんな中、ジュニア世界選手権も含めてほぼ全戦参戦して、高い飛行曲線からリスクのある距離を毎回飛びながら、高い調子を維持し続けている。17歳にして20勝か・・・どこまで記録を伸ばせるだろうか。

|

« 膝大丈夫かなぁ・・・ ファールン | Main | スパムコメントがひどい・・・ »

Comments

いよいよ総合タイトル争いが熱を帯びてきましたね!それにしても選手の力の均衡が半端じゃない気がします。シュレリー一人勝ちの時代がうそのようです。

ルール変更の結果、皮肉にも古い台のほうが公正な競技になるというのはFISもつらいところですね。ただ、早急に何か手を打たないと、選手の怪我が大変なことになってきましたね。男子もさることながら、女子は深刻ですよね。リンジー・ヴァンとウィンドミュラーもひざの怪我らいしいですよ。

台の改修は難しいでしょうから、当面は、飛距離をを下げてという方向性にするしかないのでしょうか。観ている側とすると、ロングジャンプの魅力には抗し難いものがありますが。

Posted by: こたろう | March 03, 2014 at 04:08 AM

どうもです。飛行曲線はマテリアルの進化でまた徐々にフラットになっていくでしょうから、今はこれでいいのかもなと思っています。スーツの生地を少し分厚くする(透過率を少なくする)とか、そういう浮力を回復させる微調整は考えられますね。今のマテリアルに合った、新しい台のガイドラインとウィンドファクターはおいおい出てくるだろうと思います。

ジャンパーの膝を守る方ですが・・・・これはかなり難しいんじゃないでしょうか。ビンディングやブーツに厳密な規制をかけることが本当は必要なんだと思いますが、それは今となってはジャンパーへの影響が大きすぎるでしょう。でもこのままじゃまずいというのは、やってる人たちはみんな感じていると思う。何らかの動きが出てくるんじゃないかと期待しています。

Posted by: かずやん | March 03, 2014 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/59228238

Listed below are links to weblogs that reference 熾烈な総合王者タイトルへの戦い ラハティ:

« 膝大丈夫かなぁ・・・ ファールン | Main | スパムコメントがひどい・・・ »