« それぞれのソチへの準備 ヴィリンゲン | Main | ストッコ、マリシュも為しえなかった夢を果たす ソチオリンピック ノーマルヒル個人 »

February 07, 2014

オリンピック開幕

プーチン、気合入ってるなぁ、というのが開会式を見た感想。
最後の聖火ランナーがプーチンだったらどうしようと思った。

ノーマルヒルの公式練習のデータで気になることがある。
ストッコの調子の良さではなくて、アマンが徐々に飛距離を伸ばし始めたこと。
そして、ほぼ常に飛び出し速度が全体1位であること。

アマンの飛び出し速度の速さは、ジャンプ週間ぐらいから気になっていた。
彼はスキーは上手いけど、小柄で短いスキーを使うから、大型ジャンパーより速いなんてことは、昨シーズンまでは無かったと思う。

それに彼は関節が柔らかい方ではないから、クローチングを深くしたら重心を前に保つことは難しいはず。だから、クローチングを深くしてスピードを稼ぐプレウツとかジラみたいなジャンプはできない。

ナンデ?どうやって速度を出している?そしてサッツで妙に方向性を上に出そうとしているように見受けられる。絶対、何か確信があってジャンプを大きく変えようとしていると思う。

そして、とうとう距離が伸び始めた。
来週のラージヒルでは、皆が驚愕するようなパフォーマンスを出すような気がする・・・・。

全然飛ばない葛西も不気味。
面白くなってきた。

あと、渡瀬が力でノーマルの出場権をもぎ取った。なんか、本当に良かったなぁ、って思う。楽しんで、思いっきり飛んで欲しい。

|

« それぞれのソチへの準備 ヴィリンゲン | Main | ストッコ、マリシュも為しえなかった夢を果たす ソチオリンピック ノーマルヒル個人 »

Comments

いよいよ始まりましたね。

アマン、Training 1 ではバーダルの次に飛んでバーダルより速度を出しているんですよね……。
まあ、アマンが何もしてこないわけがない(笑)とは誰もが思っていたでしょうが、ジャンプ週間で充分に結果を出していたのに、そこから間に合うか間に合わないかというタイミングの試みをしてくるところが、彼の真骨頂なのかもしれません。

結果だけ見るとストッコが突出していますが、上位陣それぞれにまだ何かあるだろう、という感じで、不気味さと期待がふくらむ開幕前夜でした。

個人的に、ヴァシリエフの落選は残念でした。彼を落とせるほどロシアに若手が出てきたのは喜ぶべきこととは言え、この舞台で報われてしかるべき選手だと思っていただけに。ラージヒルで本来の力を取り戻したヴァシリエフを見られると良いのですが。

Posted by: まちびと | February 08, 2014 at 02:51 AM

ああ、確かにヴァシリエフ出てないですね・・・
ロシアの若手は伸びているとは思いますが、勝負となるとちょっと力不足かなぁ。ラージには出してあげて欲しいですね。

Posted by: かずやん | February 08, 2014 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/59090159

Listed below are links to weblogs that reference オリンピック開幕:

« それぞれのソチへの準備 ヴィリンゲン | Main | ストッコ、マリシュも為しえなかった夢を果たす ソチオリンピック ノーマルヒル個人 »