« ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 | Main | オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 »

February 17, 2014

素晴らしい戦い 独墺の底力を見せつけられた スキージャンプ団体

清水、竹内、伊東、葛西。みんなよくやった。8本、素晴らしいジャンプを揃えた。
長野以来の団体戦のメダル。欧州の強豪に真っ向勝負を挑んだ、この戦いぶりを誇りに思う。
たぶん、本人たちも納得の銅メダルだと思う。

ドイツ、オーストリアにまったく隙が無かった。
特にドイツのクラウスの1回目にはたまげたよ。あれがここで出ることが、チームの層の厚さを物語っている。モルギーの2回目も。最後の最後で本当に「戻ってくる」ところが凄い。そしてシュレリー、まさに王者の意地。なんか、ようやくモヤモヤしたものを突き破った感じがした。そして、最後、追い風を受けながら、それを力でねじ伏せたフロイントも見事。両チームともに強かった。

実力で上のチームに100%以上を出されたら、他のチームがそれを上回るには「ミラクル」が必要だ。金メダルまでの差は16.6点、小さいようでいて、ものすごく大きい差を感じた。分厚い、独墺の積み重ねてきたものに跳ね返された感じがする。

日本チームは決して順調ではなかった。この手負いの状況でメダルを獲得したことは、まさに快挙だと思う。負かしたポーランド、ノルウェー、スロベニアは決して弱くない。

日本代表の皆様、素晴らしいオリンピックの戦いをありがとう。
まずオリンピックの残りの時間を楽しんで、そして傷ついた体を休めてあげてください。
伊東選手、膝がそれほど悪くないことを祈ります。


(追記)
この書き込み、あえて感情的なものを排除しようとしたけど・・・・インタビューの葛西・伊東の涙を見て、本当はすごく苦しかったんだな・・・・。伊東選手、満足に歩けない状態でよく130mも飛んだよ。みんなで支えあってよくメダル取ったよ。形に残るものが得られて、本当に、良かった!

|

« ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 | Main | オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/59155165

Listed below are links to weblogs that reference 素晴らしい戦い 独墺の底力を見せつけられた スキージャンプ団体:

« ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 | Main | オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 »