« フォクト、初代王者に輝く ソチオリンピック 女子ジャンプ | Main | ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 »

February 15, 2014

夢のような・・・良かった、ほんとうに

葛西が空中に飛び出した瞬間
その速さ・・・メダルを確信して叫んだ
次の刹那、降りてくれと願った
そして、完璧なテレマークだった。

金メダルまでの1.3点。
次のオリンピックで。

今日はとりあえず喜ぼう。
回顧はまた明日。

|

« フォクト、初代王者に輝く ソチオリンピック 女子ジャンプ | Main | ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 »

Comments

いやー、痺れました。今日はとりあえず喜ぼう、その通りですね。本当に速い!そして葛西の特徴が際立ったフライトだったと思います。

いつもブログ拝見させてもらっています。あまりのうれしさと彼に対する敬意を、本当にジャンプを愛する人と分かち合いたくて、書き込みました。このブログのおかげで、ジャンプの奥深さ、楽しさを、より味わえるようになりました。また詳細な分析をお願いします。

興奮して、眠れないーっ!!!

Posted by: こたろう | February 15, 2014 at 09:58 PM

いやぁ、痺れましたね~。
ジャッジ渋いですよね、なんであのランディングが18.5で19じゃないのかっ!1.5点あれば金メダルだったのに!・・・なんて言えるのも、楽しいものです。

ジャンプの奥深さを少しでも分かち合いたい、そういう思い(フラストレーション?)を書き散らさせていただいています。それを少しでも分かち合えているとすれば、それにまさる喜びはありません。

Posted by: かずやん | February 16, 2014 at 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/59140735

Listed below are links to weblogs that reference 夢のような・・・良かった、ほんとうに:

« フォクト、初代王者に輝く ソチオリンピック 女子ジャンプ | Main | ストッコ、王者の力 葛西の執念を上回る ソチオリンピック ラージヒル 個人 »