« オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 | Main | 熾烈な総合王者タイトルへの戦い ラハティ »

February 27, 2014

膝大丈夫かなぁ・・・ ファールン

来年の世界選手権に向けて改修されたファールンでのワールドカップ。
かなり無理な日程にねじ込んであるなぁ。平日開催はライブでは見られない。ようやく、録画放送を一日遅れで見た。葛西3位が普通っていうのが、逆に凄いと思う。ただ、1回目のジャンプでかなり膝を痛めたと思われる。見た感じではそんなにひどくスキーを取られたとかいうことはなかったけど。ひどくないことを祈るが・・・・・。

前から言っているが、ビンディングの変革以降、こんな感じで膝を痛めるジャンパーが多い気がしている。足元を固める>遊びがない>ちょっとでも捻ると膝や脛に直撃、という感じなんじゃないかな。

試合は風の影響が大きい荒れた試合だった。しかも上の風がすべてを決めるのに、下の風でウィンドファクターが決まるから逆差別感が大きかった。ソチの台もそうだけど、新しい台は結構フラットなつくりになっている。たぶん、数年前の飛行曲線を元に設計された台だからだろう。でも、ビンディングが変わって、スーツのレギュレーションが変わって、飛行曲線は変わってしまった。落下角度がランディングバーンの角度と合っていない。今はこの感じの台では、上で追い風や横風を受けて高さが取れないと、下でいくら風があっても伸びないでストン、である。

とはいえ、結局はワールドカップ上位がちゃんと上位に来ているんだから、力があれば風は関係ないということになる。1回目にプレウツ・ストッホが風のせいもあって伸びず、試合は面白くなった。にしても、今日はフロイント強すぎ。総合王者争いに猛烈に差し込んで来たね。

葛西の2回目、ほぼ片足で全然高さが出なくても130m超え。ものすごく空中の効率がいいとしか・・・もし膝が大丈夫だったら、フライング選手権は圧勝する気がする。とにかく、怪我が軽いことを祈る。

(今日から、ストッコの表記をストッホとします。このブログでは名前の表記はユーロスポーツのティーレさんの発音を基本にしています。彼の強い発音ではホがほとんどコに聞こえるのでそうしていましたが、ARDなどの実況では完全にストッ”ホ”だったので、そう改めることにしました。)

|

« オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 | Main | 熾烈な総合王者タイトルへの戦い ラハティ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/59210608

Listed below are links to weblogs that reference 膝大丈夫かなぁ・・・ ファールン:

« オリンピックの求心力 ソチオリンピック総括 | Main | 熾烈な総合王者タイトルへの戦い ラハティ »