« 勝負はビショフに持ち越し インスブルック | Main | 葛西が勝ったぁ! »

January 06, 2014

ディートハート、偉大なジャンパーへの一里塚 ビショフスホーフェン

うわ、えげつないなぁ・・・・
予選が終わって、本戦のKO方式の対戦ペアが表示されたときの正直な感想だ。
アマン対ディートハート。

トレーニングと予選を完全に欠場したアマン。彼がここまで考えていたかどうかはわからないが、結果的にこうなった。これは神様が仕掛けたとしか思えない。プレウツがあんなに飛んでディートハートを上回ったことも予想外だが、竹内が風邪で欠場したのも予想外。この二つの予想外が重ならなければ、こうはならなかった。アマンはすべてのエネルギーを本戦の1本目に賭ける、という決断をしただけだろう。

一方、モルギーはたぶん、勝つためにはディートハートやアマンと違う時間帯に飛ばなくてはならないということで、予選を”ちょっと手加減して”飛んだんだと思う。いやはや、勝負師の2人は前日からジワリとディートハートに詰めを仕掛けておる。さぁ、どうする、ディートハート、そう思っていた。

今日のコンディションは素晴らしかった。終始、ささやかで安定した追い風が吹き付けるという、力勝負の舞台が整っていた。ここの台は近年、とにかくサッツでスピードが無ければ飛べないという、非常にシビアな台になってきている。特に追い風では小手先の技は通用しない。しかもゲートは23番。追い風としてはかなり渋い設定だ。ジュリーも良くわかっている。

この、なかなか130mを飛ぶのが難しい設定で、モルギー、137m。すごい、凄いけど、ディートハートとの差は15点以上ある。距離で9m。ディートハートにプレッシャーをかけるほどではない。アマン、次に飛ぶディートハートにプレッシャーを賭ける乾坤一擲のジャンプ・・・しかし137.5m。ギリギリまで堪えたからか、着地が乱れた。そして、ディートハート。アドレナリン全開のジャンプだった。完成度はそれほどではないけど、とにかくスピードが違う。ひとつ上の段に入って、追い風をものともせず138.5m、着地も完璧。1回目で勝負あった。

最後は、今日はものすごかったプレウツを上回って、今日の試合も制するというオマケがついた。完勝だった。

振り返ってみれば、歴戦の猛者の彼らが本当に必死になっていたのは・・・・逆にディートハートがその「力」で彼らにプレッシャーをかけていたということなんだ。結局、モルギー、アマンの1回目が思ったより伸びなかったのは、力み・・・・経験を積んでも完全には抑えきれないもの・・・が影響していたとしか思えない。彼らの2回目は1回目よりもずっといいジャンプだった。あの感じで1回目を飛べていたら、展開は違っていたかもしれない。

このシビアな舞台でディートハートが見せた力は本物だ。このポテンシャルを常に発揮できるようになるにはまだ時間がかかるかもしれない。でも、彼がシュレリー並みの成績を残すようになる日は、そう遠くない将来に訪れるだろう。今回の勝利は、少し、それが先走ったに過ぎないと思う。

モルギー・アマンは負けたけど、最高の調子だった。さすがにオリンピックシーズンには合わせてくるね。あと・・葛西は凄い、本当に凄い。6,6,7,5位で総合5位。オーベルストドルフで歯車がかみ合っていたら、もっと凄いことになっていた可能性もある。かみ合わずにこの成績って、凄い。もう、歳のことは抜きにしていいんじゃない?噛み合ったら、簡単に勝つと思う。

一方、シュレリーはどうしちゃったんだろう。素人目で見る限り、どこも悪くないように見える。飛び出しスピードもそんなに遅くない。なのに、並みのジャンパーの飛距離しか出ない。この台はシュレリーのポテンシャルが最も良く出るジャンプ台なのに。2回目が終わり、前年にしのぎを削ったヤコブセン(その時点でトップでリーダーボックスにいた)と握手する背中が寂しく見えた。これで終わるような奴ではないとは思うが・・・・今日はスター交代という印象をぬぐえなかった。

あと・・辛いけど無視するわけにはいかない。岡部の挑戦は残念な結果に終わった。調子云々の前に、やはりブランクが大きかったように思う。今のジャンプ界は高いレベルでシビアな戦いをしている。いきなり入ってきて、通用する世界ではなかったということだろう。日本も海外のコンチネンタルカップに選手を派遣する必要性が絶対にあると思う。選手に下部の大会で本当の経験を積ませているからこそ、オーストリアでは今回のディートハートのようなことが起こるのだと思う。

|

« 勝負はビショフに持ち越し インスブルック | Main | 葛西が勝ったぁ! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/58898717

Listed below are links to weblogs that reference ディートハート、偉大なジャンパーへの一里塚 ビショフスホーフェン:

« 勝負はビショフに持ち越し インスブルック | Main | 葛西が勝ったぁ! »