« 葛西が勝ったぁ! | Main | プレウツ、接戦を制す タウプリッツ・バートミッテンドルフ »

January 11, 2014

モルゲンシュターンの怪我の状況

昨日のモルゲンシュターンの転倒は昔の秋元さんの転倒を思い起こさせる、背筋の凍るようなものだった。何故あれほどバランスを崩したのかは良くわからないが、100キロを大きく超える速度で地面に叩きつけられて無事であるはずはない。頭部と肺の挫傷、その他にも細かい負傷があるそうだ。幸いなことに、今日の午後1時ごろに入ったニュースにおいて、患部の内出血や腫れにかなりの改善が見られ、ICUでの72時間の経過観察の後には移送できそうだとの、医師の見解がもたらされた。とりあえず生命や運動機能にかかわるような重大事態は避けられる見通しとなり、ホッと一安心というところ。まさに不幸中の幸い。事故の原因究明はきちんと行って欲しいと思う。今はとにかく彼の回復を願う。

|

« 葛西が勝ったぁ! | Main | プレウツ、接戦を制す タウプリッツ・バートミッテンドルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/58927969

Listed below are links to weblogs that reference モルゲンシュターンの怪我の状況:

« 葛西が勝ったぁ! | Main | プレウツ、接戦を制す タウプリッツ・バートミッテンドルフ »