« 追い風の中で エンゲルベルク | Main | 風とウインドファクターのせめぎあい オーベルストドルフ »

December 28, 2013

ジャンプ週間開幕

今年のクリスマスは異様な暖かさだった。ここらあたりでは15℃近くまで気温が上がり、でも暗くて雨も降ったりして、まるで別の星に降り立ったかのような、おかしな雰囲気だった。

ジャンプ台には北欧も含めて雪がほとんどなくなってしまったため各チームは調整に苦慮したようだ(これが日本も同じだったということが、温暖化がグローバルな証左か)。ジャンプ週間で使用する台は人工雪と氷のアプローチの最新のシステムを完備しているので大きな問題はないが、周りに雪は無く雰囲気に欠けるきらいがあるなぁ。

とはいえ、開幕。久しぶりにマルティン・シュミットと岡部のジャンプを見た。岡部に最後のチャンスを与えるという粋な計らいには感動している。今日のジャンプはうまくいかなかったが、どこかで一発、決めて欲しいと思う。マルティンは多少の運もあり予選突破。しかも相手はなんと葛西。合計年齢77歳の対戦って、絶対過去最高だと思うんだが。その葛西のジャンプは惚れ惚れするようなロスの少ないジャンプだった。これを本番でも2回お願いします。モルギーはあの転倒のあと一本だけ試しのジャンプを飛んで、それでいきなり今日の予選の本番を飛んだ。ヒルサイズまで。恐れ入ります・・・。

|

« 追い風の中で エンゲルベルク | Main | 風とウインドファクターのせめぎあい オーベルストドルフ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/58838780

Listed below are links to weblogs that reference ジャンプ週間開幕:

« 追い風の中で エンゲルベルク | Main | 風とウインドファクターのせめぎあい オーベルストドルフ »