« enchantMOONに求めたいこと (追記9月1日) | Main | ハイドンのロンドンセット »

August 24, 2013

意味のある優勝 白馬

大雨でなにがなんだかわからない試合になった金曜日。
今日は見た目では昨日よりずいぶんマシに見えたが、実際は風の回廊状態だった。山の上、夏の夕方に大会をやるなんてやっぱり無理があると思う。しかもV字黎明期の設計の白馬のプロフィールは風に弱い。ゲートの上げ下げやウインドファクターもあんまり役に立たない。

そんな中、風にそれほど恵まれたわけではないのに勝った葛西はやっぱり凄いと思う。

相手のレベルが、って言う人は多いかもしれない。確かに、名前で言えばアマンぐらいしか来ていない感じに見えるだろう。でも、今日3位のジオブロのジャンプのレベルをちゃんと見て欲しい。彼は将来、ストッコと共にポーランドを背負って立つ存在だと思っている。マリシュとストッコのいい所を両方、取り入れたような非常に完成度の高いジャンプをしている。あと3年、体が完成してきたら総合争いに入ってくるだろう。そういうレベルの高いジャンプを2本そろえた彼に、ホームとはいえ0.1ポイントでも上回ったのはやっぱり凄いことだよ。

一方、伊東大貴はどうしちゃったんだろう。あと、本当の意味でホームゲームのはずの竹内も。調子から言って彼が2連勝してもおかしくないと思っていたんだけどなぁ。

ポーランドは3年後は数年前のオーストリア状態になっている可能性がある。それぐらい綺羅星のようにタレントが揃っている。ポーランド以外でも、コジチェクやブンガーターはそれぞれ、チェコとスロベニアの次の世代を担う存在だろう。

女子の方では超新星のプレトリウスだけでなく、サラ・ヘンドリクソンも故障したそうで・・・・ヘンドリクソンの方は練習中の飛びすぎによる故障だそうで、これは指導陣の失態だと思う。高梨も気をつけないといけない。

|

« enchantMOONに求めたいこと (追記9月1日) | Main | ハイドンのロンドンセット »

Comments

更新おつかれさまです。

伊東はシーズン前の報道で、膝の具合が去年よりはずっと良いが完治はしていないのでゆっくり調子を上げていきたい、という旨の発言をしていたと思います。これからうまく休んでトップフォームに戻していってほしいものです。

葛西、本当に凄いですね。チーム全体が必ずしも絶好調とは言えないタイミングで、ホームで勝つ姿を見せてくれる、ということがまた、素晴らしいと思います。
昨シーズンから強く感じるようになったのですが、葛西の今のジャンプは、ピチピチスーツの時代にありながら空気を掴みながら飛んでいる感じがして、見ていて楽しいです。

Posted by: まちびと | August 24, 2013 at 02:48 PM

同感です。
今、データを見てびっくりしたんですが、葛西はトップの飛び出し速度を出しているんですね。彼はサッツのタイミングが遅れると言っていますが、おそらく感覚以上にスピードが出ているんだろうと思います。感覚がアジャストされてきたら・・・・。

飛び出し速度には身体のバランス能力が如実に表れるそうです。そしてバランス能力は年齢の影響を真っ先に受けると言われています。ということは、彼の運動能力はまったく衰えていないということになります。

カズやイチローも言っていますが、年齢の壁って言葉で作り出されているだけなんでしょうね。

Posted by: かずやん | August 24, 2013 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/58057086

Listed below are links to weblogs that reference 意味のある優勝 白馬:

« enchantMOONに求めたいこと (追記9月1日) | Main | ハイドンのロンドンセット »