« EHEC騒動・日本の現状への憂い | Main | 深まる秋 ザンデルリンク逝去によせて »

August 07, 2011

冷夏

長らくほったらかしにしてしまった。
今年の夏は変だ・・・6月はそれなりに夏らしい日もあったのだけど、7月に入ってじめじめとした日が続き、8月になっても大きくは変わらない。

競馬はダービーすらスルーしてしまった。ヴェーラー厩舎のワンツーという驚きの(そして嬉しい)結果になったわけだけど・・・Sport1で生中継するはずだったのに、ブンデスリーガ・レーバークーゼンの練習試合が長引いたため、終わってから録画で放送するというお粗末なことになった。インターネット中継の方は見ないようにしていて、出走の時間にやきもきした挙句、ハンブルクに切り替わった途端にレポーターが結果を言いやがって・・・・それから録画を流されてもねぇ。それだったら初めからネットを見たほうが良かった。ダービーの生中継が練習試合に押し出されるなんて信じたくなかったもんだから、ネットで見るという決断できなくて。

ただ・・・・ダービー出走馬をきちんとフォローしていたわけじゃないからなんとも言えないけど・・・・出走馬のレベルが低下していることを感じてしまうのは、自分だけ??

今日は久しぶりにジャンプを見た。ヒンターツァールテンのサマーGP。モルギー強すぎ。ストッコも良かった。この2人の実力は今日の出場選手で抜きんでていた。一方、びっくりしたのはエーベンセン。方向性変えてきました。去年、ロマーレンに感じたものと同じ。オールラウンダーを目指すという意思が感じられる。注目したい。

音楽の方では最近、ちょっとブラームスがマイブームになっている。カザルスの古い録音による室内楽、ケンペのドイツ・レクイエムなど・・・・・なんで、古い録音の方がしっくり来るんだろう。ブラームスの音楽は「優しい」と思う。ちょっと逡巡する感じ・・・奥ゆかしさと、それを突き抜けようとする衝動が鬩ぐけど、最後はなんだか辻褄を合わせる。その辻褄の合わせ方に、彼のやさしさを感じる。変なことを言っているな。最近の録音は綺麗なんだけど、その奥ゆかしさみたいなのが無くて・・・・すーと流れちゃうだけになっちゃう。

最近、ドイツではクラシックCDの入手が困難になりつつあるのを感じる。クラシック音楽経済の日本への異常依存は、日本に居るとわかりずらいことかもしれない・・・。

|

« EHEC騒動・日本の現状への憂い | Main | 深まる秋 ザンデルリンク逝去によせて »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/52419307

Listed below are links to weblogs that reference 冷夏:

« EHEC騒動・日本の現状への憂い | Main | 深まる秋 ザンデルリンク逝去によせて »