« エーベンセンの翼とジュリーの苦悩、狙い通り世界記録246.5mは出たわけだけど・・・ ビケルスン | Main | モルゲンシュターン、満願成就 オスロ世界選手権 その1 »

February 20, 2011

世界選手権に向けて

久しぶりにスキージャンプのない週末。こういう日に限って、低温無風のジャンプ日和だったりする。嵐の前の静けさのような日だ。

来週のノルディック世界選手権は楽しみだけど、男子の方は結果は大体目に見えている感もある。新しいプロファイルの台ならノーマルでもラージとほぼ同じ結果になるし・・・ただ、ランディングの比重が大きくなるというだけのことだ。一応、ノーマルはフロイント、ラージはヒルデを穴に上げておく。穴と言うには強すぎる感もあるけど、それほどモルギー、アマン、マリシュにシュリーレンツァウアーを加えた4人は強く、全員がコケる可能性は限りなくゼロに近い。2つの団体はオーストリアが金を逃したら、それだけで大波乱だと思う。日本が団体でメダルを取ることは不可能ではない。100%を出せば神さまが微笑んでくれると期待して応援したい。

今回は金曜日の女子ジャンプが楽しみだったりする。高梨沙羅がラムゾーで圧倒的な飛距離で2連勝を飾った。この感じ、船木が華々しく出てきたときに被る。もちろん今回の大会はイラシュコを初めとして何人かのトップジャンパーが参加していないから、結果そのものは鵜呑みにはできないことは充分に承知している。しかし、グレッスラーやザーゲンを物差しにすれば、ポテンシャル的には勝負できておかしくない。プレッシャーがない状況なのも好都合だ。

が・・・試合開始は15時!仕事休むか!?

|

« エーベンセンの翼とジュリーの苦悩、狙い通り世界記録246.5mは出たわけだけど・・・ ビケルスン | Main | モルゲンシュターン、満願成就 オスロ世界選手権 その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/50928318

Listed below are links to weblogs that reference 世界選手権に向けて:

« エーベンセンの翼とジュリーの苦悩、狙い通り世界記録246.5mは出たわけだけど・・・ ビケルスン | Main | モルゲンシュターン、満願成就 オスロ世界選手権 その1 »