« ブルックナーの8番 WDRシンフォニーオーケストラ=サラステ | Main | 蓋を開けてみればオーストリア クーサモ開幕戦 »

November 27, 2010

2010-11シーズン開幕~

金曜の朝、外に出ると吹雪いていた。冬将軍はスキージャンプのシーズンが始まることを知っているらしい。まだ11月なのに昨日の最低気温は-4℃だった。ドイツの平地でこれだから、極北のクーサモが-20℃になるのは当然のことだろう。

今年のシーズン、日本人としては伊東が夏の勢いを維持できるのかどうか、その一点に注目してしまおう。2005年シーズンのヤンダから5年連続で夏の王者が冬も制しているのだから、期待せずにはおられない。オリンピックの次の年はねらい目でもある。怪我なくシーズンを通してやれれば結果はついてくると思う。

夏と言えばポーランド旋風が起こったことも記憶に新しい。クバツキを初めとするポーランドの若手たちが冬も風を巻き起こすのか。絶好調だったマリシュが王者に返り咲くのか。マリシュに関しては直前の調整で膝に痛みが出たらしいが、彼のことだから多少の問題はあまり成績に関係ないようにも思う。一応、彼を今シーズンの総合王者の大本命に推しておこう。また、一皮むけたと思われるストッコは今季の大穴だと思っている。

大スターの宿命で雑事に忙殺され、怪我もあり夏は出遅れたアマン。まぁ、今季、彼にとってはジャンプ週間以外は眼中にないだろう。今年は休んで、いろいろ試したりしてソチに向けての戦略を練るというところなんじゃないだろうか。スイスは結構いけそうな若手が2人出てきて、チームとしての体裁が整った。復調気配のキュッテルとともに、今年の世界選手権は団体でのメダルを目指すそうだ。

王者オーストリア。夏は明らかに休んでマテリアルの改良に注力したと思われる。ふたを開けてみたら結局はオーストリア同士の争い?みたいになる可能性もある。かなり大きくフォームに手を入れたシュリーレンツァウアーの骨格との戦いに注目。安定しているモルゲンシュターンはもちろん総合王者の可能性があるひとりだろう。昨日、怪我をしたツァウナーが気がかりだが。

ドイツはあまりいい話が聞こえてこない。飛躍が期待されていたヴァンクが極度の不振でA代表落ち。ベテランに余力はなく、マテリアルの改良でチームの底上げを図るしかないようだ。チームの状況はここのところずっとそう。コーチがシュスターに変わってからチームとしての成績が上昇しているのは事実であり、彼のマネジメントの問題ではない。ボドマーに去年の輝きが戻ることを期待するしかないのかな。

体制一新したフィンランド。複合から転向したコイブランタがチームに活を与えそう。アホネンも今年はかなり本気らしい。また、昨日のジャンプを見る限りラリントが闇を抜け出して本来の力を発揮し始めたようだ。去年に比べたら格段に期待できると思う。

オスロ世界選手権に注力するノルウェーは、今年はスロースタートすると思われる。とにかく、オスロの団体で金メダルを取ること、それしかない。役者は揃っているのだが、みんな調子の波が激しいタイプだけに、コヨンコフスキーの手腕が問われる。そういう意味では、もう一人活きのいい若手が出現してほしいところ。

スロベニア・チェコ・ロシアあたりもいろいろと体制の変化があり、プレウツ・カレリンを初めとしてポツポツと上位に顔を出しそうな若手もいるのだけど、全体としては上位チームを脅かすことはなさそうだ。フランス・イタリアはそう大きくは変わらないだろう。ブルガリアの一人チーム、ツォグラフスキーにもちょっと注目している。ほとんど自費で転戦しているらしい。韓国にはジャンプブームがあってオリンピック召致のこともあって頑張って欲しいが、急に変わることはないだろうな・・・。


ということで個人総合の予想します。
◎ マリシュ
○ モルゲンシュターン
△ 伊東
▲ アマン
× ストッコ

え、シュリーレンツァウアーは?
今年の彼は身体的な都合上、パフォーマンスが底の年だと思う。次の10年のために投資する年であるべきだと思うし、現にそうしているように見える。だから、今年は我慢の年となると予想している。彼には輝かしい未来がある。焦る必要はまったくないのだ。

|

« ブルックナーの8番 WDRシンフォニーオーケストラ=サラステ | Main | 蓋を開けてみればオーストリア クーサモ開幕戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/50144699

Listed below are links to weblogs that reference 2010-11シーズン開幕~:

« ブルックナーの8番 WDRシンフォニーオーケストラ=サラステ | Main | 蓋を開けてみればオーストリア クーサモ開幕戦 »