« ザルツブルク | Main | BMIルールの変更  »

July 18, 2010

Hanburg-HornにGod Save the Queenが響いた日 IDEE 141. Deutsches Derby

今日はドイツダービーだが、テレビの中継も無く、ましてや出不精の私をハンブルクまで引っ張り出すような馬もおらず・・・・。ザルツブルク旅行の疲れもあり、昼から爆睡している始末。出走15分前にのこのこと起き出してGerman Totoに繋いで、とりあえず観戦。

スムースで流れも良く、いいレースだった。
完璧に立ち回ったZazouだったが、ゴドルフィンのBuzzwordに完敗。負けるとしたらMonterossoの方だろうと(誰もが)思っていた。まぁ、ここまで馬場が硬いと予想外のことが起こるんじゃないかとは感じてはいたけど・・・・。

国外所属馬がドイツダービーを勝つ日がとうとう来た。
好天によって、ハンブルクの特殊性が薄らぎ・・・しかもドイツ馬が手薄だった。だた、その栄誉に与ったのがBuzzwordだったということに、いささかの悲しさがある。彼には今後、ドイツダービー馬の名に恥じない走りを見せる義務がある。

あと、初の黒人ダービージョッキーがペトロザではなくなったということも、私にとっては一抹の不条理感をもたらした。もちろん、今日のFrenchの騎乗は見事なものであり、彼が勝ち方を知る騎手であることは疑いの余地がない。ゴドルフィンの勝負服を着る奴が生半可なジョッキーであるわけがない。でも、でも・・・。

ドイツ競馬の地盤沈下を認めたくない気持ちはある。しかし、今回のダービーはそれを象徴する出来事だったような気がする。逆に今後、ドイツ産馬が他国ダービーを勝つ日がきっと来る。しかし、その所属はドイツではないはずだ。他国調教のドイツ産馬がドイツダービーを勝つことが日常茶飯事になる日が、もうすぐそこに来ているのかもしれない。


|

« ザルツブルク | Main | BMIルールの変更  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/48911854

Listed below are links to weblogs that reference Hanburg-HornにGod Save the Queenが響いた日 IDEE 141. Deutsches Derby :

« ザルツブルク | Main | BMIルールの変更  »