« 妄想オーディオ | Main | 引き算のオーディオ »

May 02, 2010

シンパシー

今年の冬はなかなかしぶとい。
5月になったというのに冷気が頑張っていて、朝晩はコートが欠かせない。
今年、北極の氷床は広がったそうで・・・・神様は人間に自浄能力がないとみるや、強制的にエネルギーを落とすことにしたようだ。

春になったものの競馬にも行く気にならず、かといってのんびりと過しているわけでも、意欲的に何かに取り組んでいるわけでもなく、何か落ち着かない日々を過していた。これではいかん!とばかりに発作的に何かをやりだすものの、中途半端に終わる。ま、そういう時もあるさと、自分を慰めるしかない。

最近、石川遼が妙に気になる。今日の58ストロークは驚異的だ。条件が良かった、だけでは済まされない。たまたまで出るスコアじゃないことは明白。

ほんの一握りのアスリートにしかできないこと・・・・自分を無くし、周りのエネルギーを自分の力に変えてしまう能力を、彼には強く感じる。このシンパシーは双方向だから、見ている方は自分が彼に乗り移ったように感じてしまう。

トッププロなら、すべての条件が揃えば和合コースで58を出すポテンシャルはみんな持っているのだろうと思う。ただ、それが最終日、数千人のギャラリー、数百万の視聴者の前で出てしまうのは特異だ。普通人なら自分を保てなくなってくるものなのに。

野球の長嶋茂雄、サッカーのマラドーナ、競馬のキーレン・ファロン・・・・そういうレベルの天恵を彼は持っている。シンパシーを失って迷走しはじめたタイガーに代わる、ゴルフの大スターになっていくような気がしている。

彼が米ツアーで大スターにまで上がるのには、まずアメリカのギャラリーの心をつかむような出来事が必要なのかもしれない。下手に勝つ前に、何か・・・・。

日本のツアーは彼をちゃんと旅立たせる責務がある。彼が活躍するようにコースマネジメントをいじったりしないで欲しい。先輩プロたちは矜持をしっかり持って彼に立ちはだかって欲しい。

|

« 妄想オーディオ | Main | 引き算のオーディオ »

Comments

かずやん、大変おひさです。芝です。
今でも時々うちのブログに覗きに来てくれてありがとうです
(かずやんのアクセスログは一発でわかるw)

そちらはまだ寒いのですね。東京も4月中は寒暖の差が激しく、
福島競馬が雪で中止というとんでもない日もありましたが、
GWは好天で、青葉賞の府中もじりじりと暑かったくらい。
いい日差しだったお陰でペルーサのいい写真も撮れましたが
(現在のトップ絵はお気に入り)

さて、ドイツ競馬も芝シーズンが始まって1ヶ月経ちましたが、
有力馬でも休み明け初戦の馬は苦戦してますね。
1000ギニーはNeon Lightなんかもよく追い込んでますが、
1回使ったコンディションの良さとデフリースの上手く流れに乗せた好騎乗で
未勝利勝ち上がりのKaliが穴を空けてしまいました。
もっとも殿下がツイッターで
「祖父がBig ShuffleとDashing Bladeとは。胸が熱くなるな。」
とつぶやいて「なるほど!」と思った次第(笑)

バーデンが経営破綻で春開催が出来なくなったり、
WMがドイツ開催でもないのにダービー日程をまた遅らせたりと、
相変わらず迷走しっぱなしなドイツ競馬ですが、
今年も日本から頑張ってフォローしていくつもりなので、
お忙しい日々とは思いますが、かずやんの現地レポも楽しみにしてます。

今シーズンもどうぞよろしくです。

Posted by: 芝周志 | May 03, 2010 at 05:34 AM

どうもです。
競馬についてはとんとご無沙汰で・・・・。青葉賞はほぼリアルタイムでチェックしましたが、1000ギニーの方は日曜になってから気づく始末でした(汗)。

青葉賞はいいレースでしたね。山本オーナーはシュレンダーハンばりの3頭出し、それぞれが勝ちに行って、1頭選ばれた。ダービーが楽しみです。ノリ-藤沢-青葉賞勝ち馬の3重の2着付けが心配ではありますが。

Areion産駒がとうとうクラシックを取ってしまいましたね。彼の写真を見てこいつの仔は走ると何故か思ったのですが、ここまでになるとは。Big Shuffleの後継の位置を確固たるものにしつつありますね。

Posted by: かずやん | May 03, 2010 at 10:07 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/48249451

Listed below are links to weblogs that reference シンパシー:

« 妄想オーディオ | Main | 引き算のオーディオ »