« アマンのビンディング | Main | オーストリア、圧倒的な力を見せ付ける バンクーバーオリンピック スキージャンプ団体 »

February 21, 2010

風の女神もさじを投げた アマン、前人未到の個人4冠 バンクーバーオリンピック ラージヒル個人

スタートゲート12番。
陽気にあてられたウィスラーの台は風が舞っていた。
ジュリーの悩みは深い。アマンに向かい風が当たってもヒルサイズに到達しないゲートに設定したら・・・追い風が吹いたらみんな100mぐらいに落ちる。本当は10番ゲートぐらいにしたいところだろう。

1回目はなかなか良い風の条件でスタートした。
向かい風に今期一番のジャンプ。もともと力のあるマッチ・ハウタマキが大アーチを描いて断トツのトップに立つ。しかし、その後、そこまでの風神の寵愛を受ける奴は現れなかった。ゲート12番でも、普通のジャンパーには厳しすぎる。

35人が終わって、テクニカルブレイクという名のテレビCM対策。さあ、葛西だ。
しかし、そのわずかな中断は無常にも追い風を呼んだ。
葛西から9人は女神に見放されていた。ヤコブセンの最高のジャンプですら128m。伊東・オリの風使いは二人揃って2回目に残るのが精一杯だった。ジャンプ自体は申し分ないものだったのに。

しかし、アホネンが降りたら・・・急にぶわっと向かい風。短い中断の後、その風の残りがマリシュをトップに押し上げた。ジャンプも最高だった。ロイツル・コフラーも続いた。

しかし、モルゲンシュターンとシュリーレンツァウアーの時には、もう既に風は去っていたようだ。二人とも力んだ、少し上に抜け気味のジャンプで伸びず。でも、悪くはなかったと思うから、条件だと思う。

でもなぁ・・・次のアマン。ほぼ同じ条件で144m。あまりの強さに、正直言ってしらけてしまった。はいはい、もう決まり。

陽気のせいか、午後に入っても追い風は吹かない。ジュリーはやむを得ず2回目のゲートを11番に下げた。テレビ的には最悪だが、仕方がない。

1回目、叩き落されたジャンパーたちが意地を見せる。オリ、伊東、クラニェッツ・・・そして、葛西。最高にリスキーで痺れるジャンプだった。その賭けに風神も応えた。素晴らしいフライトだった。

が、ウィスラーの風神はそこから気難しい面を見せ始める。ゲート11番で風が舞ったら・・・・シュミットとウアマンはランディングバーンに磁石でもあるかのように吸い込まれてしまった。その後もパタパタと落ちていくジャンパーたち。葛西の名前は、後10人でも一番上にあった。もしかしたら・・・

淡い期待はハイェックの、今年の成長を示すジャンプではかなく散った。次、一発狙ったヤコブセンはノーマルに続いてまたしても失敗。一方、無欲のノイマイヤーはアドレナリン全開で入賞死守。メダルを狙うモルゲンシュターン・ロイツル・・伸びず。気楽になったシュリーレンツァウアー、バッチリ決めてメダルを望める位置に。あれ、デジャヴを感じるぞ。コフラー、奴は結構、図太いというか、何も考えずに飛べるタイプらしい。ここ一番のジャンプだった。でも、シュリをわずかに上回れず、結局引き立て役になってしまうところも彼らしい。今期のマッチ・ハウタマキに、この位置で飛ばせるのは酷だった。リレハンメルの原田と本当に似ていた・・・。おっ、ということは葛西は8位入賞じゃないか!?

マリシュのジャンプはサッツでちょっと遅れ気味ながらも、それでも飛べる技術で手堅くまとめてシュリを封じた。まるで金メダルを取ったかのような喜びよう。そして、アマン。18番ホールの最後、10センチのウィニングパットを138mで決めて、堂々の2冠達成。

これだけ風がいたずらをしても結果はノーマルとほとんど同じになった。それだけ、上位の力は離れているということ。そして、メダルを取れるか取れないかの瀬戸際にいたモルゲンシュターンとヤコブセンは同じように失敗してしまった。人は欲に弱い動物であることを思い知らされた。

団体に向けて・・・オーストリアはイマイチだったけど、それでも3,4,5,10位。まぁ、負けないとは思う。ノルウェーは大将ヤコブセンが不安定で4人目不安、ドイツはシュミットがいいジャンプと悪いジャンプがはっきりしすぎているのが気がかり。フィンランドは底上げはできているけど、全体に不安定なのは相変わらず。だから、日本、スロベニア、チェコ、ポーランドにもメダルのチャンスはあるとは思う。だが・・・・日本は栃本が自信を無くしているように見えるのがかなり心配。いいスパイラルにチームを入れるためには、1番手で飛ぶジャンパーがとても重要になる。岡部の魂を伊東が継いでくれると信じている。

|

« アマンのビンディング | Main | オーストリア、圧倒的な力を見せ付ける バンクーバーオリンピック スキージャンプ団体 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/47622073

Listed below are links to weblogs that reference 風の女神もさじを投げた アマン、前人未到の個人4冠 バンクーバーオリンピック ラージヒル個人:

» バンクーバーオリンピック グッズ [今、話題になっているニュースはこれだ。]
バンクーバーオリンピックについて質問があります。 よくスポーツ観戦にビールは付... バンクーバーオリンピックについて質問があります。 よくスポーツ観戦にビールは付き物ですがオリンピックという神聖な舞台ではお酒など売らないのではないかと疑問に思いましたバンクーバーオリンピックについて質問があります。 よくスポーツ観戦にビールは付き物ですがオリンピックという神聖な舞台ではお酒など売らないのではないかと疑問に思いました。もし中でも販売するのなら仲間と少し飲んでから会場に向かおうと思っていますが、販売が無... [Read More]

Tracked on February 21, 2010 at 07:24 AM

« アマンのビンディング | Main | オーストリア、圧倒的な力を見せ付ける バンクーバーオリンピック スキージャンプ団体 »