« 自分のスピーカー探し(4) | Main | 自分のスピーカー探し(6) »

September 10, 2009

自分のスピーカー探し(5)

帰ってからいろいろと考えた。CM5の音は、オーディオ的なクオリティとしては、自分にはもう充分に思えた。すばらしくいい音のするスピーカーだ。特に低音から中音域の力感は、サイズとクラスを超えたものがある。だが・・・あの音を家に入れて、果たしてゆったりとくつろいで聴けるだろうか?ずっと付き合っていけるだろうか?無理だと思う。CM5よりは685の方が優しい音でバランスが良く、付き合いやすいと思う。でも、オーディオ的な意味でのポテンシャルではやっぱり落ちる・・・。もし、今日聞いた中で選ぶとしたらPSB-1なんだろうなぁ。でも、これはかなり消去法的な選び方。

結局B&Wは自分には合わないという結論となった。次回は805Sも聞かせてもらうことになっているけど、多分大きくは変わらないだろうという強い予感がある。B&Wの音はあまりに「いい音」すぎる。たぶん、もっと上位のリファレンスシリーズまで行けば違うのだろうけど、購えるレベルではB&Wは自分にとって少し味付けが濃すぎるようだ。

たぶん、だけど、自分はオーディオ的なもの・・・解像度とか音数とか力感とかそういったもの・・・を少しでも強調されるとしんどく感じるんだろう。表面的な味はできるかぎり薄い方が、音楽の中身に没入できるんだと思う。今回の試聴で少し、方向性が見えてきた。中高音は薄味で自然でしなやか、でも低音には密度感のある音が欲しい。

あと、販売店には個性があり、店頭にある機種には偏りがあるということを知った。そりゃそうだ、取り扱っているメーカーのすべての機種を店頭在庫していてはつぶれてしまう。残念ながら、今回行った店は明らかに音場重視のラインナップで自分の方向性とは少しずれていたようだ。
(続く)

|

« 自分のスピーカー探し(4) | Main | 自分のスピーカー探し(6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/46172451

Listed below are links to weblogs that reference 自分のスピーカー探し(5):

« 自分のスピーカー探し(4) | Main | 自分のスピーカー探し(6) »