« 凱旋門賞に寄せて | Main | Oriental Tiger死す »

October 05, 2008

カンパイと完敗と・・・・ ロンシャン

今日はひどい天気。嵐のような風が吹き荒れ、雨も・・・
日曜日だというのにだれも外に出ないような、そんな日だった。

ブックメーカーに出向こうかという気も起こらず、ストリーミングのラジオで観戦。
家にいてもとりあえず賭けられるし、観戦もできる・・・・便利な世の中になったもんだ。

2レースのアベイユドロンシャン賞と5レースのオペラ賞。この二つのレースは私的には凱旋門賞と同じか、それ以上に興味があった。だから、もう2時ぐらいからそわそわしていた。長い長い枠入りの後、ようやく、アベイユドロンシャン賞がスタート!電撃戦だからとこちらも集中して聴く。が・・・

Overdose、いいスタートで2番手、よし・・・・・”Start Fehler !!"なんやそりゃ??

誰も、何が起こったかわからない。どうやら一頭の馬がゲートに取り残されてしまったらしい。
ほとんどの馬がゴールに到達してしまっていた。
そりゃそうだ、スプリンターは急には止まれないし、500K超の爆走する筋肉の塊を無理に止めたら脚が危ないよ。
カンパイをGI、それも1000mでやるとは・・・・何という・・・・

どうなるの?と思ったら後でやり直すという・・・・そんなぁ・・・で、6時半になってもう一度コンピューターの前に座った。でも、Overdoseを含めて3頭が回避という無情の知らせ。なんやねん。

完敗、は納得できるが、カンパイは納得できんだろうな。

Lady Marianのオペラ賞制覇という快挙があったのに、なんだかその印象が薄くなってしまった。Baila Meがオイロパ賞を勝ったのだから、彼女ににDianaで先着したRosenreiheとLady Marianのどちらかがこのレースに勝つ可能性は充分にあると思っていた。あんなにあっさり勝ってしまうとは。ちょっとしか買ってなかったぞ。ロンシャンのバルトロマイ師は神がかってる。

メインの凱旋門賞は、まぁ、参りました、ギャフンと言います。ザルカヴァ強すぎ。
あの前残りっぽい展開を後からまとめて差されたらもうお手上げ。ユームザインは今年も最高に嵌ったのにまた2着。そして、3着に残ったのはIt's Gino!ほんと、一瞬勝つかと思ったぞ。この馬は器用だし、スピードもある。もっと海外で走ったらいい。JC参戦、大賛成。

一方、デュークオブマーマレード、サムソン、Kamsinはほとんど名前も呼ばれずじまいに終わっちゃったな。2番手のSchiaparelliの行きっぷりが悪くて、ペースメーカーRed Rock Canyonが作ろうとしたハイペースが後続馬群に伝わらなかった感じ・・・直線、外の方は伸びない状態だったみたいだしね。と、言ってもそれはザルカヴァも同じ、いや多頭数の1番枠という非常な不利を跳ね返しての勝利ということで、これはもう参りました。アガ・カーン殿下もさぞかしご満悦のことであろう。

|

« 凱旋門賞に寄せて | Main | Oriental Tiger死す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/42700886

Listed below are links to weblogs that reference カンパイと完敗と・・・・ ロンシャン:

« 凱旋門賞に寄せて | Main | Oriental Tiger死す »