« バーデン大賞ですな | Main | 帰ってきたKönig Turf »

September 17, 2007

Manduro とりあえず良かった

Manduroがフォワ賞で距離の壁をあっさりとクリアーした。さすがにスタート直後はかなり行きたがったが、Sommertagの巧みなアシストもあり、大きくリズムを崩すことなく、最後も脚色はしっかりしていた。これで凱旋門賞で3歳馬を迎え撃つことができる・・・と思った。

しかし、レース後に後脚の骨折判明。一時は生命の危険もあったようだが、一晩明けてその心配はしなくてもよくなった模様。このまま引退ということになりそうである。とりあえず、良かったと思う。

ウルマン男爵の夢はなかなか果たせませんなぁ・・・こうなったらAdlerflugを代わりに出しませんか。

それにしても、パリ行きのフライト(土曜)を確保した翌日にSolder Hollowが電撃引退、そしてManduroも離脱。これで、ロンシャンで会いたかった4頭はすべて消えてしまった。それでも凱旋門賞は見る価値のあるレースだと思うが、意気消沈は否めない。もちろん、Saddexは応援するけど、勝ち負けとなると厳しい気がする。3歳のニエユ賞のレベルはかなり高いと感じた。今年も3歳の勝負になりそうである。

|

« バーデン大賞ですな | Main | 帰ってきたKönig Turf »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/16483824

Listed below are links to weblogs that reference Manduro とりあえず良かった:

« バーデン大賞ですな | Main | 帰ってきたKönig Turf »