« ヴァンスカの第九 | Main | Manduro とりあえず良かった »

August 31, 2007

バーデン大賞ですな

今週末はバーデン大賞だが、ラジオ日経のこの出馬表には笑ってしまった。どれがどれやらさっぱり分からないぞ。

今年はスポンサーがつかず総賞金25万ユーロってねぇ・・・。このユーロ高なのに交流重賞G3に負けている。でも、それにもめげず、例年以上に濃いメンバーが揃った。スキャパレリの回避は残念だが、同厩舎で3頭出しは無理がある。仕方がないだろう。

見所は次の3つ。
1)Adlerflugが高速レースに対応できるのかどうか。
2)AdlerflugとAxxosのアトサキ。
3)Prince Floriがまともにレースができるかどうか。

YoumzainやMountain Highは普通に強い馬だと思うので、国内馬がきちんと走れなければあっさり負ける。シュタルケがQuijanoを選んだことは意外だったが、これはシュタルケが選べたかどうか疑問もあり、あまり参考にはならないだろう。シールゲンにとってフェアホフは非常に重要な顧客だ(イットリンゲンだって・・という話もあるが)。

願いは、Adlrerflugがあっさり、ごくあっさりと勝つこと。Sommertagといういいペースメーカーも仕立ててあるのだし、Axxosも行く。変なレースにはならない。Prince Floriは近走ヤネと喧嘩する場面が多い。本当はミナリクがいいのかもしれないが、彼が半分追放のような状態である以上、デフリースは次善の策だろう。上手く折り合えば去年の再現があるかもしれない。

話は変わって、火曜のDarley Oettingen-RennenでのMi EmmaのSoldier完封は見ごたえがあった。Soldierもいい調教になったのではないだろうか(笑)。3着のKönig Turfもかなり復調していると思う。次は勝てるのではないか。

|

« ヴァンスカの第九 | Main | Manduro とりあえず良かった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/16301613

Listed below are links to weblogs that reference バーデン大賞ですな:

« ヴァンスカの第九 | Main | Manduro とりあえず良かった »