« さぁ、買うぞ(3)とうとう発注 | Main | スピーカープロジェクト1の2 ユニット選択1 »

October 08, 2005

スピーカープロジェクト1の1 コンセプト

さてスピーカーはどのようなもので、どのくらいのお金をかけるべきか・・・。
とりあえずは、スピーカーユニットの予算を300ユーロに設定することにした。お恥ずかしいかぎりだが、これがいっぱいいっぱいである。

この予算では高品位の低音を得るのは難しいので、とりあえずは低音のレンジはきっぱり諦めることにする。いいウーハーユニットは安くは買えない。本当の低音を得るために考えていることはあり、そのためにもアンプはAVアンプでありプリアウトが必要なのだが、それはおいおいお金をためてやっていこうと思ってる。ユニットを使いまわしながら徐々にアップグレードしていけるのも、自作スピーカーの醍醐味だから。

最終的にどういうスピーカーにするのか。
これについてはオーディオを始めた当初からこだわっている部分がある。
それは、「主要音域は一つのユニットから出るべきだ」
ということである。
未だ根強く長岡鉄男氏の影響があるのだろうと思うが、とりあえずはまだそれにこだわりたい。

となると、最終形態としては
1)フルレンジ一発か
2)フルレンジ+スーパートゥイーター+スーパーウーファの3Way
のどちらかということになる。

以前に作ったP610ブックシェルフは1)、一番初めに買ったOnkyoのD-1000は2)である。

もう1)には飽きたし、HDソースの広帯域の恩恵を受けたいので、とりあえず2)を目指すことにする。前述のとおりスーパーウーファは後にまわして、まずフルレンジ+スーパートゥイーターの2Wayを組むことにしよう。

次は主要音域を出す一番大事なユニットの選択だ。

|

« さぁ、買うぞ(3)とうとう発注 | Main | スピーカープロジェクト1の2 ユニット選択1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/6315545

Listed below are links to weblogs that reference スピーカープロジェクト1の1 コンセプト:

« さぁ、買うぞ(3)とうとう発注 | Main | スピーカープロジェクト1の2 ユニット選択1 »