« Gonbardaの底力 | Main | さぁ、買うぞ(2) 二転三転 »

September 29, 2005

さぁ、買うぞ(1)

自分にとって必要なオーディオ装置についていろいろと考えていたが、自分の中では結論が出つつある。まず、値段と満足度の関係で(コストパフォーマンスを語ってみる参照)自分にとってのB領域がどのあたりなのかを考えてみた。

1)スピーカーの低音・位相に対する感受性があるので、スピーカーは選ぶ(値段というより方向性)。
2)あまりにもブランクが長いので、それ以外の部分での要求性は低いレベル、普通の人に近いものであろう。つまり、点cは結構低いところにあると思う。
3)経済状況は厳しいので点dおよび点amはひじょーに低いところにある。うーん、実数を公表するのは控えるが、とにかくマニア的には非常に厳しい点だとは言える。(買おうとしてる機種をみれば、どのくらいかすぐにわかってしまうのだが・・・)

スピーカー以外はとりあえずできる限り安く上げてみることにする。それでダメなら一つ一つアップグレードしていけばよい。安い、というのは文字通り本当に安い、単品コンポとしては入門クラスのものである。お金を使うのは、それらがどのくらいのものか見極めてからでも遅くない。

さあ、プレーヤーとアンプの機種選定だ。
(続く)

|

« Gonbardaの底力 | Main | さぁ、買うぞ(2) 二転三転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/6180247

Listed below are links to weblogs that reference さぁ、買うぞ(1):

« Gonbardaの底力 | Main | さぁ、買うぞ(2) 二転三転 »