« ラインラント杯 | Main | PCでHigh Difinition音楽・その2 »

August 14, 2005

PCでHigh difinition音楽生活

と考え始めてWEBをさまよう日々。
しかし、なかなかこれが当初思っていたほど簡単ではないとわかった。
現状はオーディオ的なこだわりを受け付けてくれないのである。

基本的にはPCのデジタルデータをデコードしてデジタル信号に変換し、それをD/Aコンバーターに入力してアナログ信号に変え、アンプに入力すればよい。簡単なはず。

しかし、まず最初のデジタル信号をきれいにするのはなかなか難しい。
ノイズの塊であるPCなんてオーディオ的に最悪なものだからな・・・。
また、世に出ているサウンドカードはみなDVD再生用にマルチチャンネルにフィーチャーしていて、そのためにかなり無理をしている印象がある。あんな小さな基板に8チャンネルもオペアンプ置いたらどうやったって高音質になるわけがない。マルチチャンネルをやるんなら、少なくともちゃんとしたAVアンプ使わんといかんと思ってるから、サウンドカードが7.1ch出力を持つことは、私には無駄にしか思えない。それだったら、デジタル信号をいかにきれいにするか、ジッタを抑えるかを考えて欲しいのだよ・・・。正直言えばアナログ出力なんかいらない。同軸できちんと同期されたデジタル出力をしてくれたらそれでいいんだ・・・。

唯一の例外はOnkyoの出しているSE-90PCIという製品だろう。これはコンセプトはかなりいいように見える。問題は・・OnkyoのWAVIO製品は欧州では買えないことか。また、ドライバの出来が良くないという噂がある。ドイツにいるんだからと言うことでドイツのベンダーであるTerratecとかも当たってみたが、自分の思うような製品は見つからなかった。うーん、サウンドカードでHigh Difinitionというのは無理がありそうだな・・・。

(続く)

|

« ラインラント杯 | Main | PCでHigh Difinition音楽・その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/5431563

Listed below are links to weblogs that reference PCでHigh difinition音楽生活:

« ラインラント杯 | Main | PCでHigh Difinition音楽・その2 »