« WM Stadion Köln | Main | BMW 136. Deutsches Derby »

June 25, 2005

109. Idee Hansa-Preis

ハンブルクの本開催が始まった。
折からの好天(というよりは熱波)で馬場はかなり乾いているようだ。それでも、いい馬場と言えるかどうかは疑問だが、乾いていればそうボロボロになることもない。連続開催中に雨が降らなければいいのだけど・・・。

さて、古馬GIIのハンザ賞。GIIとしては現状で考えうる最高のメンバーがそろって、なかなかの勝負が期待できそうである。

去年のGalopper des JahresであるSoldier Hollowは今年初戦の伊GI5着からここへ来た。2200mという距離が微妙に長いと言う向きもあるが、私は馬場がこのまま堅ければ問題ないと思う。それよりも、決め手を生かせるレース展開になるかどうかが重要。Sweet WakeとNear Honorがいるのでスローはありえないが、あまりに速すぎるとスタミナが問われる可能性はある。

Union馬Malinasは去年のバーデン大賞以来の長期休み明けとなる。牧場でみっちり調教されてきたみたいだが、さて、よれる癖が矯正されているかどうか。休み明けとはいえ、それなりに格好はつけないと、この先尻すぼみになってしまう。こちらは生粋のステヤーで多少他力本願な感じもあり、レベルが高くなればなるほど浮上するタイプだろう。

Tanaka氏の騒動に巻き込まれた感のあるSimonas。こちらは馬場さえ良ければ差してくるタイプ。展開も嵌りそうな気配がある。休み明けの前走はスローで気性難を出して伸び切れなかったが、今回は引っ張る馬もいるのでねらい目。

また、古牝馬のRoyal Fantasyがここに出てきた。3歳時に混合重賞2勝、去年は仏GIヴェルメイユ賞2着とまったく見劣りしないというか、斤量差を考えれば格上と言ってもいい。問題はいつ走るかわからないこと。まず、スタートがまともにできるのかどうかを見極めてから買いたい(笑)。もしちゃんと走ったら、SoldierやMalinasでは、このおてんば娘をやり込めるのはそう簡単な事ではない。

そして、前走ベンツ賞を完勝したSweet Wake。今回は相手が一枚上手だが、鞍上Starkeの出方が気になる。ペースを握るのはこの馬だろう。下手に抑えるとは思えない。

その他の馬では、上がり馬のChironはちょっと気になる存在。鞍上も魅力。実績馬はそれぞれに凡走の危険性をはらんでいるため、このくらいのレベルでも勝ててしまうということも・・・。

予想はMasaさんの予想大会にて。

|

« WM Stadion Köln | Main | BMW 136. Deutsches Derby »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/4710836

Listed below are links to weblogs that reference 109. Idee Hansa-Preis:

« WM Stadion Köln | Main | BMW 136. Deutsches Derby »