« Henkel Rennen | Main | スーツ統一 »

May 09, 2005

あんなもんだ

Henkel RennenはAnna Mondaの一人舞台だった。
デュッセルで、重馬場。後ろからは届くはずもない。
テンから飛ばせる馬のみにチャンスがあるという予想は、見事に当たったなぁ。
馬券を買わないときは当たる。
そういうものだ。

来週はMehl-Mülhens-Rennenだ。
しかし、我が愛しのManduroはソエ(Wachstumsschubという単語は勝手にソエのことだと思っている)がひどくて牧場に戻っている。復帰は早くともUnionだということだ。待つしかない。
となると、Idealist対外国勢の構図にSantiagoやNational Parkがどれだけ絡んでこれるか、というレースとなりそうだ。まだ外国勢の動向ははっきりしないのでフォローしていないが、本国でギニーに出られるぐらいのレベルの馬で、陣営の勝負気配があれば怖い、というか本線で考えざるを得ない。ここ数年の結果を鑑みれば当然の結論。Idealistは強いし、崩れそうにもないが、本当の意味での底力を感じないからなぁ・・・。

このレースよりその日はDianaトライアルのSchwarzgold-Rennenの方がレベルが高い可能性がある。Paitaがキッチリ巻き返すのかどうか(出ればの話だが)。

|

« Henkel Rennen | Main | スーツ統一 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/4063406

Listed below are links to weblogs that reference あんなもんだ:

« Henkel Rennen | Main | スーツ統一 »