« 2004-2005シーズン回顧(2)日本ジャンプの問題点 | Main | 二週間ぶり/天皇賞/Gerling Preis »

April 15, 2005

Dr. Busch Memorial

さて、ドイツもすっかり春めいてきて、競馬が本格的に始まった。
今週末はクラシックシーズンの到来を告げるDr. Busch Memorial (GIII 芝1700m)がKrefeldで行われる。
このレースは例年馬券的には非常に堅い。少頭数で紛れが少ないからであろう。
ここ5年の勝ち馬とその単オッズを列挙すると
'04 Assiun 22
'03 Soldier Hollow 57
'02 Next Desert 13
'01 Limerick Boy 21
'00 Samum 25
となっている。2年前のSoldier Hollow以外は全馬1番人気。Soldier Hollowにしても、Winterfavoritenでの凡走が嫌われ人気の盲点に嵌った印象が強い。したがって人気サイドの馬を中心に狙わせざるを得ない。この時点で個人的には馬券的興味が薄れる。

今年の出走登録馬はなんと5頭のみ。しかし、伊グランクリテリウムで2着に入ったIdealistとWittekinshof牧場期待のLa Kingが登録しており、その対決が非常に楽しみである。

Idealistはドイツダービーの登録はないが、これはシールゲン師がこの馬は中距離以下の馬だと考えているからだ。このレースと次のMehl-Mülhens Rennen(独2000ギニー)の出来次第ではフランスダービーへの出走を考えているらしい(今年のフランスダービーは2100mで行われるので)。確かに、早熟短距離系の母にTiger Hillという血統的背景から見ても、おそらくこのレースも全力投球という感じだろう。非常にスピード・センス・根性のある馬だと思う。奥がどれだけあるか試されることになりそうだ。

Le Kingはシュッツ師がデビュー当時から期待している馬で、彼は「非常に印象深い馬」とコメントしている。そのためか、新馬勝ちの身でありながらGalopp2005ではダービー候補として2番目に名前が上げられている。血統的にも、ここ十年で最強の牝馬の一頭であるLa Blueの半弟ということで申し分なし。父がKing's Theatreというのがイマイチ良くわからないところだが、母系は軽いのでこれくらいの方がいいのかもしれない。10月のデビュー戦はやや苦しんだのだが、そのときに競ったRau厩舎の牝馬Anna Monda(あんなもんだ?)は先週の未勝利戦で大圧勝の逃げ切り勝ちを収めた。彼女は小気味いいピッチ走法のスピード・先行力のある馬でHenkel Rennen(独1000ギニー)の有力候補の一頭に上げてもいいと思う。そのデビュー戦、実はAnna Mondaの後ろは11馬身開いていたのだった。Le Kingが苦しんだのはAnna Mondaが強かったからであり、きちんと競り勝ったのは彼の底力と評価していいと思う。

その他の3頭にも少しだけ触れておこう。Arrowは百戦錬磨のイマイチ君。この手のタイプは厳しいレースで2,3着に入って中荒れを引き起こすことがある。穴っぽいところはこの馬の2,3着づけで相手Le KingとIdealistの3連単、彼が間に割って入ってくれればそれなりの配当という感じしかあるまい。彼はシュッツの3番手Salutinoをデビュー戦でかなり苦しめたので、力がないわけじゃない。
Fürstenbergは2歳時にN.Lを2連勝した。器用さのある馬という印象で、基本的には早熟系のタイプ。明けてからは辛いだろうし、人気にもそこそこなるだろう。馬券的には嫌いたいところ。Paarlは・・うーんここまで買う要素がないと逆に買いたくなるな(笑)。

予想は、Masaさんのドイツ競馬重賞予想で。

日本はもう皐月賞、ディープインパクトがどのように勝つのかに注目が集まっている。彼は外よりのいい枠に入ったが、さらに外に有力馬が集中している。すんなりとはいかないような気がするな。外でゴチャゴチャやっているうちにユーイチやデムーロあたりに出し抜け食らうんじゃないか。

|

« 2004-2005シーズン回顧(2)日本ジャンプの問題点 | Main | 二週間ぶり/天皇賞/Gerling Preis »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/3720468

Listed below are links to weblogs that reference Dr. Busch Memorial:

« 2004-2005シーズン回顧(2)日本ジャンプの問題点 | Main | 二週間ぶり/天皇賞/Gerling Preis »