Main | いきなりハードルを下げる »

November 14, 2004

スタートポイント

ブログというものを始めてみることにした。
いくつか理由があるのだが、それらのほとんどは後から取ってつけたものだろう。本当の理由は、たぶん、何か閉塞感を感じているからだと思う。

まず、ログの名前をつけなくてはならない。
とりあえず「遷移点」という名を与えることにする。
自分の中で同時進行するいろんな思考の間をつなぐ点として、ここに何か書いていこう。つまりは・・ログの名前をもって何らかの縛りをあたえることを避けたということだ。

とりあえず通知はしない設定にしておこう。
とはいえ、この記事はウェブ上にはあるわけだから、まったくの非公開というわけではないことは承知している。「ブログは日記のように記事を書いていくだけで・・」などと紹介されるが、他人が読むことを前提に書かれるブログは日記とはまったく異なるものだと思う。私も、書くことによってなんらかの人との接点を期待しているのだろう。まぁ、日記帳に手書きで書かれた日記も、もしそれが鍵付きの引き出しに隠されたものであったとしても、いつかは他人に読まれることを心の片隅に置いて書くものかもしれないのだけれど。

また、他人が読むことを前提にするということは、ちゃんと書かなくてはならない、という縛りを自分にあたえることだ。その縛りを利用して、できる限り簡潔におもしろく書くように努力しよう。そういう訓練は常にしておくべきだ。おちゃらけず、崩さず、でもちょっとスパイスが効いていて読みやすい。そんな文が書きたいと思っている。

|

Main | いきなりハードルを下げる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64278/1959584

Listed below are links to weblogs that reference スタートポイント:

Main | いきなりハードルを下げる »